食事をすることはものすごく大切

ウイルスから身体を守るためには、栄養バランスが大切になります。

この栄養バランスは、サプリメントで整えるという人もいるのですが、実際のところは食事で整えるのがベストだと言われています。

これはなぜかと言いますと、サプリメントは基本的においしいと感じることはありません。特に、栄養がたくさん詰まっていることはいいのですが、それを好き好んで飲んでいるという人は意外にも少ないと思います。
実は、人間の身体は、食べるものがおいしいと思わなければ最大限の栄養を摂取できないようになっているのです。ですから、別においしいと思わないようなサプリメントでは効果が半減してしまうのです。

だからこそ、栄養バランスを考えた食事をするのならば、サプリメントを選ぶようにすることが大切なのです。

3食きちんと食べることが求められる

食事を摂るときに大事なこと、それはもちろん3食しっかりと食べることです。

量は同じだから1日2食でもいいやって思っている人もいるでしょうが、きちんと3食食べないといけません。2食の量をできれば3等分にしてでもきちんと3食食べることが大切です。
人間の身体は、食事の量が少ないとその分たくさん身体に脂肪を溜めこもうとします。ですから、必然的に肥満体型になりやすくなってしまいます。実際には筋肉の塊と言われているお相撲さんも、食べる時は1日2食でたくさん食べると言われています。これは筋肉に変換するための脂肪を蓄えるためとも言われているためまた話は別です。

要は健康にとって良くないということですから、1日3食はきちんと食べておいた方がいいです。そうすることで身体を強くすることができるはずです。

栄養バランスもとても重要

単に3食食べるだけではなくて、きちんと栄養バランスも考えてあげることが大切となります。

極端な話ですが、3食全部がカレーとかラーメンとかだと、せっかく3食食べていても栄養バランスが完全に崩壊していますよね。それに、カロリーだって摂り過ぎになってしまうと太りやすくなってしまいますし、やはり身体にも良くはありません。

食事には、主菜、副菜などがありますから、きちんと肉や野菜のバランスを考えた献立を採用してあげるといいでしょう。栄養バランスが悪ければサプリにしたらいいと思うかもしれませんが、やはりサプリよりも食べ物です。3食きちんと食べて、その上でサプリをプラスして足りない部分を補うというのならば構わないでしょう。

食事はきちんと取る、その上でサプリも適量飲むという感じにするのは現代人には合っているスタイルなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

デング熱はどのように予防すればよいか

デング熱を予防するためには、蚊がいるところでは多く虫よけ剤を使うようにしましょう。また、デング熱が流行してい…

室内温度は20~25度に保ち、湿度は50~60%にすること

人体をウイルスから守るために必要なことは、室内を快適な環境に保つことです。室内温度は20度から25度くらいに…

風邪・インフル予防だけじゃない!R-1乳酸菌の力とは

すでに多くの方がご存じだとは思いますが、R-1乳酸菌の効果は風邪やインフルエンザ予防だけではないようです。 …

恐怖!旦那さんインフル感染、我が家のインフル攻防戦

現在妊娠中の私。 風邪やインフルエンザには人一倍気をつけ、旦那さんにも念を押していたのにもかかわらず… イ…

つらい目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、…今年もきました花粉症シーズン!今からでも遅くない…

最近暖かい日が多くなってきましたね。 春まであともう少し...♪ でも、春が近づくと一緒にやってくるのが花…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor