仕事も頑張る。エッチもしたい。

最近の若い人が多い、IT企業などはこれが常習化している会社は入り乱れていることが多いです。僕もIT系企業で勤めておりますが、「あいつと兄弟になった」という話はよく聞きます。また、バツイチの女性上司などはできる男性社員には色目を使ってくることがあって、あの女性上司とエッチしたという話も聞いたことがあります。

「仕事ができる」「目立っている」「役員」などの人は、かっこよく見えるのでしょう。

なぜか、僕なんかは「仕事ができない」「目立たない」「ペーペー」なので、全く無縁なのですが、ちょっとだけうらやましく思うことがよくあります。

ダブル不倫

よくある飲み会の後に勢いでエッチをしてしまうというケースが多いようです。よくあるのが、ダブル不倫がまた多いです。僕の知り合いの奥さんが不倫をしていたらしく、家族で食事会をしている最中にLINEばかりをしていて、奥さんがトイレにいく瞬間にたまたま携帯を置いていったことがあったらしく、その時にLINEのポップアップに「好きだよ」っていう投稿があって、奥さんの不倫が発覚したことがあったみたいです。
その奥さんは結婚前から色々な男性と関係をもつ女性で有名だったらしく、結婚後も色々な男性と関係を持っていたようです(笑)

当然、離婚されたみたいです。

上手に断る方法

仕事ができる人ほど、女性をくどくのもうまいようです(笑)
僕の周りはだいたいそうですが、女性への営業?を欠かさないですね。特に飲み会にはほとんど参加するなどのマメさはハンパないです。女性中心の飲み会への参加は必須のようです。

奥さんの話を出してみる

奥さんの話題が出てくると、一気に現実に引き戻されるみたいです。なんだかんだ言って、奥さんというのはその男性にとって一番大切な存在なのです。口説いて来る時というのは、その時の一時的な欲求を満たすことができればいいと思っていることが多いので、これは一番効果的です。

こっちから連絡すると言う

女性から連絡すると言われると、僕なんかもそうですが今か今かと連絡を待つことが多いです(笑)
それからしばらくの間は、携帯を肌身離さず持ち歩くことが多いです。ここで連絡が来ると、脈ありって感じになるので、一切連絡をしないと諦めてくれるでしょう。
それでもしつこくされたら、はっきりと興味がないということを言うと諦めてくれると思います。

さいごに

実は一番口説きやすいのは、結婚している女性のようです。結婚している女性はいつの間にか、「女性扱いされない」「家族扱い」され続けると女性として認めてくれるから簡単に落ちることが多いようです。また、女性側も簡単に受け入れてくれることが多いようです。

今も弁護士の男性局部を切り落とした被告人のニュースがやっていますが、男性も女性も責任ある行動が必要ですね。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

夜の夫婦生活のリズムについて

結婚して数年が経つと夜の夫婦生活がなくなってきます。子作りに励みたいという方もいらっしゃるかと思いますが…

子供がいる家庭の夫婦生活について

夜の夫婦生活も子供が大きくなってくると、どうしても子供たちが気になってできなくなるものです…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

婿入り「マスオ婚」上手くいく秘訣は?

男性が婿に入って、奥さんの実家で同居する。 いわゆるマスオさんの状態です。 今は、昔に比べて婿に入ること…

「赤ちゃんが欲しい」何ができるの?第3回(全5回)

これまで2回連載で、「いかに人間が元々妊娠しづらい生き物であるか。」「よって奇跡のような確率で赤ちゃんが生ま…

夫がやる気になる魔法の言葉

ママのみなさんは、日頃より家事に子育て、パパという子供の世話までお疲れ様です。 僕自身も手伝おう気持ちはあり…

産後クライシス。あなたは経験しましたか?

ずばり、今回のテーマは「産後クライシス」! この言葉自体、私はあまり知りませんでしたが、みなさんはご存知でし…

旦那様のキャバクラ通いはNG?男の本音は...

あるアンケートで「旦那がキャバクラに通っているのを許せるかどうか」という質問がありました。それに対して許せる…

関連するキーワード

榎本正義

3人のパパです。仕事と家庭を両立をしているバツイチの女性上司を持つ39歳のサラリーマンです。