一位は「安」に決まる。2位は「爆」、3位は「戦」

今年の漢字が発表になりましたね。安倍晋三内閣のもとで安全保障関連法案の是非が議論されて国民の関心が集まったことや、世界で頻発するテロや異常気象で安全が脅かされ、人々を不安にさせたことなどが理由に挙げられたようですね。

子供を持つ親としては、安心して暮らせる平和な日本であってほしいものです。

こんなご意見があったようです。

戦後 70 年の節目に当たり、激動する日本国を守るための安保法案が採択され、今後我々国民が 安心して生活することができると思い、安心の「安」を選びました。 (滋賀県/79 歳/男性)
日米安保の一大転換年、またテロ行為多発の年。今年ほど安全安心について考えた年はない。(神奈川県/75 歳/男性)
今年はこの「安」という字が世間を騒がせた。これからの安全・安心・安定・安泰のためにはど うすればいいのか、国全体で真剣に考える時だ。(静岡県/69 歳/女性)
安保法案改正が国会を通過したこと、建築分野で偽装が発覚し、安全性への不安を感じた。(群馬県/67 歳/男性)
年初からISIS(イスラム国)に誘拐された2人の邦人が殺害され、チュニジアで3名の邦人観 光客がテロの牢牌になるなど、海外で邦人の安全が脅かされる事態が続いて発生したので。(茨城県/64 歳/男性)
「安心」と「不安」が交錯した年でした。テロへの不安。様々な法案の可決は安心安全なのか。 不安定な天気。「安心して下さい、穿いてますよ。」など「安」の字を多く見た年でした。(山口県/60 歳/男性)
安倍総理の言動に国民や世界が注目した一年であった。安全保障の問題に国民の不安と不満が 沸騰した。お笑いタレント・とにかく明るい安村の「安心して下さい、穿いてますよ。」が流行 語トップテン入りを果たした。(京都府/58 歳/男性)

まだまだ色々なご意見があったようです。

来年は明るい話題で盛りだくさんにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

【ニュース】子育てに関するニュース まとめ

死の危険もある「RSウィルス」大流行!過去最悪に。 その他、子供の貧困化や保育園関連ニュースについて

1ヶ月遅れの大流行、発生中!インフルエンザとノロウィルス

18日、各地で雪を降らせた気圧配置と寒さは今後21日ころまで続くようです。 インフルエンザ・ノロウィルスの大…

日本、WHOから名指しで批判される

事実上、子宮頸がんワクチンの接種がストップしている日本に対してWHOが異例の批判をしました。

【ニュース】子育てに関するニュースまとめ

お子様をもつお母さんやお父さんが気になりそうなニュースを取り上げていきたいと思います。編集部で気になったニュ…

クリントン氏、「決して諦めないで」心に響くメッセージ

アメリカ現地時間、11月8日に行われた45代米国大統領選、ヒラリー・クリントン氏優勢と言われ続けてきましたが…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor