年末といえば、年越し蕎麦です。先日購入したおダシのホームページを見てたら年越しそばもこのおダシで作るといいということだったので、ご紹介します。

このおダシを使って蕎麦を作っていないのですが、先日お鍋をやったあとにおじやにしたのですが、これがべらぼうにうまい!

ということで、購入したおダシのご紹介と明日の年越し蕎麦のレシピもご紹介します。

購入したおだしについて

化学調味料無添加の本格和風だし 暖雪釜炊き五香だし

愛知県半田の本醸造たまりしょうゆの旨味をベースに、厳選した国産の四種類のだし(かつお節、昆布、煮干、椎茸)を釜炊きして加えました。たまりの香りに四種の濃厚なだしの香り、コクを絶妙にブレンドした化学調味料無添加の本格和風だしです。様々なお料理の下味として、深い味わいを持たせ、且つ素材の甘味をより感じて頂けます。
和食を中心とした、煮物、焼き物、お鍋や吸物など、幅広くお使い言炊けます。中でも、かつお節の風味、昆布の旨み、煮干の風味、そして椎茸の風味のいずれかが下味として相性の良いお料理にお使い頂けます。

冷奴 ストレート
お鍋・おでん 本品1:水5
そうめん 本品1:水2~3
天つゆ・うどん 本品1:水5
揚げ出し豆腐 本品1:水3
煮物 本品1:水5
炒め物 小さじ1杯

スーパーお惣菜のかき揚げで年越しそば

材料 (1人分)
そば(生めん) 1玉
かき揚げ(スーパーの惣菜) 1つ
長ネギ(小口切り) 適量
【A】釜炊き五香だし 大さじ2杯
【A】鶏だし塩スープ 鶏味塩 小さじ1杯
水 400cc
七味唐辛子 お好みで

1. おそばを茹でます。茹で上がったら、ざるに入れて、一度冷水で揉んでおきます。なるべくそばは良いものを使いましょう。

2. そばつゆを作ります。鍋に水をはり、一旦沸騰させ、そこに【A】の調味料を入れます。

3. 予め冷水で揉んでおいたそばを丼に入れ、そこに沸騰したそばつゆを注ぎ込み、あとはかき揚げと長ネギをのせて出来上がり。

4. お好みで七味唐辛子や山椒などを振りかけてお召し上がりください。

コツ・ポイント

◆かき揚げから作るのではなく、スーパーの惣菜を活用した簡単レシピなので、そばつゆをいかに美味しく作るかが重要ですので、優しい味わいのだしの素でお作り下さい。
◆かつお節の風味が気になる場合は、椎茸昆布だしに替えると、気にならなくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

便秘予防に 切干大根の中華風サラダ

食物繊維を多く含む切干大根は、腸の調子を整え便秘の予防になる食材です。 大根を天日で乾燥させたことにより、栄…

新陳代謝を促進 鶏の塩唐揚げ

鶏肉には、ビタミンB群が豊富に含まれていて、疲労回復や、新陳代謝を促進させることから体調維持に役立ちます。

DHAが豊富なおかず、おやつにも♪ ししゃもフライ

ししゃもは丸ごと魚を食べる事が出来ます。 意外としっかり咀嚼をしないと飲み込めないので、2歳くらいの小さいお…

免疫力UP! 豆乳プリン

消化の良い豆乳は、甘さ控えめでホイップクリームとの相性も良いです。 食べ物からしか摂取できない、必須アミノ酸…

風邪予防に ブロッコリーのシチュー

緑黄色野菜である、ブロッコリー、ニンジンがたくさん入ったシチューです。 ブロッコリーはビタミンAを豊富に含み…

関連するキーワード

榎本正義

3人のパパです。仕事と家庭を両立をしているバツイチの女性上司を持つ39歳のサラリーマンです。

Sponsor