お手軽♪なのに可愛い♡バレンタインギフト作り

1月も終わりに近づき世間は早くもバレンタイン一色!
デパートなどでも高級なものからお手軽なものまで、数多くのチョコレートが並んでいるのを目にするようになりましたね。

バレンタインは女性から男性へ、というのは一昔前の話。
最近では友チョコやお世話になった方へ送るチョコレート、ギフトなんかが主流となり、愛の告白をする、という女性は少なくなっているそうです。

そんな時代の流れもあって、小さなお子さんのいるご家庭ではママ友やお子さんのお友達にチョコレートをプレゼントする、なんて機会も多くあることでしょう。
お店で売っているラッピングも良いのですが、今年はお子さんと可愛らしく手作りをしたバレンタインギフトをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

お子さんにとっても楽しい工作になりますし、おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんだって手作りバレンタインには大喜びしてくれることでしょう。

いつもは捨ててしまう「アレ」を使って可愛いハートスタンプ

必ずどこのご家庭でもあるもの、そして普段は捨ててしまうアレを使ったハートスタンプです。
そのアレとは「トイレットペーパーの芯」。

いつもはゴミ箱へ直行してしまうトイレットペーパーの芯も、この時ばかりは大活躍!
小さなお子さんでも押しやすい、可愛らしいハート型のスタンプに早変わりです♪

<材料>

・トイレットペーパーの芯
・絵の具(水性・アクリル・なんでも可)
・お子さんの前掛け(もしくは汚れても良い服装)
・包装紙、画用紙、カードなど

<作り方>

作り方はとっても簡単♪小さなお子さんと一緒に作業してみましょう。

1,芯の真ん中を手で潰して写真のようなハートの形をつくります。

2,出来たハートの形が潰れないように下の写真の様に、1周テープを巻いて固定します。

3,好きな色の絵の具を付けて紙やカードにペタペタスタンプします。

メッセージカードやラッピングに使用する包装紙にスタンプを押してプレゼントすると、手作りの可愛らしさが伝わるギフトになりますよね!

また手形と一緒に小さめの紙にスタンプをすると素敵な手形アートの完成です。
そのままフォトフレームや額縁に入れて飾っても可愛らしい記念になりますよ。

ラッピングに最適♡ハートの手形カード

こちらも簡単にできちゃうのにとっても可愛らしい、ギフトカードです。

赤ちゃんの小さな手から小学生のお子さんまで、簡単に作ることが出来ます。

<材料>

・少し厚めの紙(色はなんでもOK)
・危なくないはさみ
・おこさんの手

<作り方>

1,用意した紙を半分に折ります 。
2,折り目に親指と人差し指の端が当たるように手を置きます 。
3,置いた手をマジックやクレヨンでなぞります。
4,なぞった手形をハサミで切り抜きます。
5,真ん中にハートがある、可愛らしい手形の完成です。

下の写真のようにメッセージを書いたり、ラッピングする際に一緒にリボンで縛って飾り付けたりと、簡単なのにとっても可愛らしいギフトが完成しちゃいます。

しかもこの方法なら絵の具やスタンプ台を用意する手間も省けますし、手や服を汚さなくても可愛らしいハートの手形が作れる点もオススメですよ。

家族みんなの手形や兄弟姉妹の手形を作ってメッセージを書いて額に収めると、それだけで良い記念の品にも早変わり!

すぐに成長してしまって大きくなっていくお子さんの手形は、残しておくとその成長過程が一目瞭然でわかるので、毎年誕生日などに作成して写真と一緒にアルバムに挟んでおくのも良いですよね。

おしゃれなハート型リースでお部屋も可愛くラッピング

先ほどご紹介した2つに比べると少し難しくなりますが、お母さんお父さんが手伝いながら、一緒に作ってみましょう。

<材料>

・厚紙(無地のものや柄のあるものでも可)
・ノリ 又は 両面テープ、ホッチキス(いずれか一つ )
・リボンや可愛らしい紐など

<作り方>

1,用意した厚紙を横5cm×縦30cm程度の長方形に切り分け、全部で11枚作ります。

2,切り分けた厚紙の端と端を持って真ん中に引きこむようにハートの形を作り、乗り・両面テープ・ホチキスなどでくっつけます。
残りも同様にしてハートを作ります。

3, 11個のハートが出来上がったらハート同士をくっつけて、リース状にします。 

4,ハートをくっつけてリースが出来上がったら上の部分に紐やリボンをハートに貼り付けて完成です。

作ったリースはそのままお部屋に飾っても可愛いですし、先ほどの手形やお子さんの写真も一緒に貼り付けて家族の可愛らしいリースに仕上げても素敵です。

バレンタインギフトを渡す際に小さなリースを一緒にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

子どもと一緒に楽しくバレンタインギフトを作っちゃおう♪

家で絵の具を使ったりする工作はお掃除やらお子さんの着替えやら何かと準備が大変ですが、できるだけ手軽に可愛らしい工作が出来るのも良いですよね。

小さなお子さんでは大変なこともありますが、そこは失敗も良い思い出!
少し位上手にできなくてもご愛嬌です。
それよりも、手作りでお子さんが一生懸命作ったギフトならもらう方にも、きっと気持ちが伝わりますよ!

バレンタインだけではなく、ちょっとしたイベントの際には思い出つくりの一環としても、是非、挑戦してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

初めての自転車③ 〜ママの自転車選び編〜

幼稚園や保育園への送り迎え、ちょっとしたお出かけなどに、あると便利な子乗せ自転車。 特にお子さまが2人いる…

簡単♪子供の手作り衣装でクリスマスを盛り上げよう!

楽しいクリスマスパーティーを盛り上げてくれる子供達の衣装。 今年はお手頃価格で手作りに挑戦してみてはいかがで…

発達段階に応じたかかわり方:乳幼児・小学校低学年編

子供が生まれた途端、親子関係もスタート。 今回は0歳から低学年までの時期、それぞれの段階のかかわり方について…

あなたは賛成・反対?「スマホ子守」について

子供にスマートフォンやタブレットを与え遊ばせる「スマホ子守」。 今回はこの「スマホ子守」について考えてみたい…

赤ちゃんの1歳はママの1歳。パパからの感動サプライズ!

大変な苦労を伴うお産を乗り越えたあの日から、日々、子育てに対する不安や喜びと向き合い、赤ちゃんと一緒に成長し…

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor