あちゃ〜、それやっちゃうと…

普段、平日が仕事休みの私の旦那さん。

そんなお休みの日には子供の朝夕の保育園への送迎、私が帰ってきてくれてからの買い出し、夕食の準備、お風呂あがりの子供の寝る支度…と何かと子育てを手伝ってくれています。

それはもう、私にとっては貴重な救いの手!
とっても助かっていますし、もちろん感謝もしています。

が、しかし…。

この子育ての中、ちょいちょいあるのが、

「あぁ、なんでそうしちゃうかな…」

という、私からするとちょっと有難迷惑な行為だったりするんです。

その1:子供を車の運転席に一緒に座らせて遊ばせちゃう

これ、ほんとに危ないと思います。
知らずに一人でエンジンをかけてしまったり、ましてや何かの拍子に動き出しでもしたら…。

想像しただけで恐怖です。
私としてはその可能性になるようなことはしてほしくないのですが、そこは男性。

面白さ優先、自分が一緒になって子供と遊んじゃってます。
ほんとにやめて!

その2:iPhoneでYouTubeの動画みせまくっちゃう

仕事がお休みでゆっくりと子供の相手ができる旦那さんは良いのです。

問題はわたし。

普段、私は仕事から帰ってきたら子供におやつを食べさせ、その隙に大急ぎで夕飯の支度をしていますが、この時に「iPhoneで動画みせて!」と駄々をこねられても、相手なんかしてられません。
それにiPhoneをオモチャにして欲しくないとも思っています。

ですから普段、私がYouTubeで音楽を聴かせるときには、AirPlayでスピーカーから音楽だけを聴かせるようにしています。

そういう苦労、あんまり分からないよね…きっと(泣)

その3:泣いたりしたら、即だっこ、高い高〜い!

子供が小さいうちは私でもこれが出来ました。
エルゴなんかを使っておんぶしてあやしながらの料理も、お手のものです。

しかし、息子が2歳になりその体重が15キロ近くなってしまった今では、もはや私の腕力ではこの行為はそうそう出来ません。

ましてや、現在妊娠中の私。
ただでさえ重たい抱っこが、お腹が邪魔をして更に難易度の高いものになっています。

それをずっとされちゃうと…。
当然息子は抱っこが良くなってしまい、私にも抱っこ!と駄々をこねてきます。

抱っこが長時間できない私の身になって、それ以外の方法であやしてくれるともっと助かります…

手助けは嬉しい、それは本当に。

子育てや子供のお世話を手伝ってくれることは、本当に嬉しいことです。
事実、とっても助かっています。

そんな私の週1回の癒やしは、旦那さんがお風呂あがりの子供の支度をしてくれる日の、一人でゆっくり入るバスタイムですから。
この時間を与えてくれることを、本当に感謝しています。

ただ、そのやり方の中には、それはちょっとしてほしくなかった…、なんて事があったりするのは、男性ならではの事なのでしょうか。

微妙に歯がゆい、この子育てに感じる「あぁ、そうじゃないのよ」な部分。
これが解消されるときは、いつかくるのでしょうか…。

皆さんのご家庭ではどうですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

1月31日 愛妻の日の認知率 わずか8%愛妻家の約75%の人が、妻も自分のことを「愛…

クリエイティブサーベイさんが、1月31日「愛妻の日」に合わせ、愛妻家に関する自主調査を実施したのですが、面白…

「赤ちゃんが欲しい」何ができるの?第3回(全5回)

これまで2回連載で、「いかに人間が元々妊娠しづらい生き物であるか。」「よって奇跡のような確率で赤ちゃんが生ま…

婿入り「マスオ婚」上手くいく秘訣は?

男性が婿に入って、奥さんの実家で同居する。 いわゆるマスオさんの状態です。 今は、昔に比べて婿に入ること…

旦那様のキャバクラ通いはNG?男の本音は...

あるアンケートで「旦那がキャバクラに通っているのを許せるかどうか」という質問がありました。それに対して許せる…

旦那さんに上手く家事を手伝ってもらうコツとは?!

あなたの旦那さんは家事に協力的でしょうか? ワーキングママにとって旦那さんの協力は必要不可欠な要素の一つ。 …

関連するキーワード

タネちゃん。

働くお母さん。
時に謎の神経質、それ以外は適当かつ豪快。
好奇心旺盛な楽観主義者。

お母さん歴はまだまだ、の新米かあさん。
5月に第二子・女の子を無事出産し、息子と娘に日々、奮闘中。

まだまだ「タネ」だけど、いつか、「お母さん」の花を咲かせたい☆

Sponsor