インフルエンザ大流行!息子の高校でも…

数年前、風邪やインフルエンザの予防効果があると注目され、品切れするほどの話題になったR-1乳酸菌ヨーグルト。
インフルエンザは毎年冬になる大流行しますが、今年は例年よりも1ヶ月近く遅れての大流行となっていますよね。

息子の高校でもインフルエンザ注意報が発令され、手洗い・うがい・マスクはかなりうるさく言われているようです。

私も息子と自分のためにインフルエンザ予防は関心の高い項目。
ちょっとR-1乳酸菌について調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

今やR-1乳酸菌は風邪やインフルエンザ予防の強い味方

『R-1乳酸菌』は正式名称を「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」というそうです。
ブルガリア菌に属する乳酸菌の一種で、ヨーグルトを作る過程で牛乳に混ぜる種菌として使われています。

そしてヨーグルトが作られる際に、インフルエンザや風邪予防の免疫力を高めるEPSという多糖体を生成するのがその特徴です。

風邪やインフルエンザはウイルスに感染することで起きますが、このウイルスを体内で撃退してくれるのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。
R-1乳酸菌を使用したヨーグルトを飲むと、前述のEPSがNK細胞の増加や活性を高める効果があるそうです。

ところで、運動される方は風邪を引きやすくなるという話をご存知ですか?

スポーツ選手や運動される方はカラダが強いと思われがちですが、運動することで筋肉が疲労しその筋肉を回復させることで免疫力に影響が出て、風邪を引きやすくなるそうです。

そういえばうちの息子も、部活で大会前になりハードな練習をしている時に限って、体調を崩したり風邪を引いたりしていたっけ…。
これは筋肉が疲労した際に免疫機能は疲労回復を優先するため、体内にウイルスが侵入してしまうと病気の発症につながりやすくなってしまうからなんだそうです。

せっかく頑張っている息子が風邪で辛そうなのも可哀想だと思い、最近では体力的に辛そうなときにもR-1乳酸菌を積極的に飲ませるようにしています。

アレルギー対策や美容にも?風邪予防だけじゃなかったR-1乳酸菌の力

ウイルスを体内で撃退するNK細胞はガン細胞にも効果があると注目されていますね。

健康な方でも毎日3000~6000のガン細胞が体内でできているらしいのですが、そこから悪質の細胞が発生することで、癌になるそうです。
ガン細胞は免疫細胞より働きが強いため、これを撃退するためにR-1乳酸菌でNK細胞を増加させることと活性を高めることは効果的な癌対策とも言えるんだとか。

母一人、子一人で頑張っている我が家、病気はもちろん、癌なんかになっている場合じゃない!と私も気合を入れて飲んでいる理由はここにもあります。

またR-1乳酸菌には体内にある2種類の免疫細胞のバランスを整える効果もあるそうで、花粉症などのアレルギー症状にも効果が期待できるそうですよ!
もうすぐあのいや〜な花粉が飛び始める季節。これはますます飲むしかありません。

もちろん乳酸菌は便秘の原因となる老廃物や毒素を排出し、腸内環境を整える効果がありますので、体質改善や美肌・アンチエイジングなどの美容効果も期待できますよね。
(これは息子にクソババア、なんて言わせないためにも是非とも力を入れていきたい部分ですね笑)

R-1乳酸菌ヨーグルトって、風邪やインフルエンザ予防だけでなく多くの効果が期待できるんですよね。

最近では以前と比べ入手しやすくなっているので、皆さんも体調管理の一環として、美容や家族の健康のために、是非、取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

三食欠かさないで、食べ物のバランスも考える

ウイルスから身体を守るためには、栄養バランスが大切になります。この栄養バランスは、サプリメントで整えるという…

12月13日の「ビタミンの日」に考えるインフルエンザ対策

急に寒くなった今日この頃ですが、今日12月13日は「ビタミンの日」ということで、風邪やインフルエンザ予防のた…

デング熱はどのように予防すればよいか

デング熱を予防するためには、蚊がいるところでは多く虫よけ剤を使うようにしましょう。また、デング熱が流行してい…

ウイルスに感染してしまったら

もしもウイルスに感染してしまったら、隔離を行うことが求められる場合があります。 そして一般的なものですが、薬…

恐怖!旦那さんインフル感染、我が家のインフル攻防戦

現在妊娠中の私。 風邪やインフルエンザには人一倍気をつけ、旦那さんにも念を押していたのにもかかわらず… イ…

関連するキーワード

MIKI

高校2年生の息子を持つバツイチママです。これまで仕事と家事の両立にとても苦労してきました。

Sponsor