寄付・リサイクル

ランドセルの状態が良ければ、これから小学校入学をする親戚や友達、近所の方やランドセルの傷みが激しい子にお下がりとして使ってもらうことが出来ますが、そのような方がいない場合はランドセルを寄付することが出来ます。

使用済みのランドセルを発展途上国に送り、就学支援を行っている団体があるので利用してみてはいかがでしょう。

ただし、自宅から国内集荷場所までの送料を負担することもあるので、各注意事項をよく読み従ってください。

リメイク

ランドセルは本革や合成皮革で出来ているのでお財布や小物入れ、キーケース、ベルト、ペンケースなど革の部分を利用して作る材料としては最適です。

思い出の品を形を変えてまた使えるのはうれしいですよね。
本日(3月4日)の情報番組「スッキリ!」でも紹介されていました。

ただしリメイクする費用は製作するものにもよりますが、お金がかかるので、見積もりなどを取り寄せ、予算を決めてからお願いしましょう。

オークションに出品する

オークションサイトでランドセルを売るのも最近の傾向です。
中古ランドセルの売買はオークションサイトで行われるのが一般的のようです。

状態の良いものやブランド品は高値になることもあるので、試してみてはいかがでしょう。

ただし、オークションは相手を見ずに連絡や金銭のやり取りを行うのでネットオークションに慣れていないとトラブルが起こることも予想されます。
オークションに詳しい方に相談をしてから試してみましょう。

私と同じく、ランドセルを捨てられずにタンスの肥しになっているお宅もあるかと思います。

お子さんと一緒に相談しながら、リメイクや寄付など様々な形で6年間子供が使ったランドセルを活用してみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ありそうでなかった!赤ちゃんの可愛らしい『初めての記録』

赤ちゃんの初めての成長記録、それはエコー写真から始まる誕生記録です。 そんな誕生記録を作るのにピッタリな可愛…

挨拶ができない子どもが増えた?しつけとは何か?

ただ最近は当たり前のことができない子供が増えているとのこと。 それは親のしつけにも問題があるみたいです。

子供はとっても迷惑!親がしてはいけない「質問」とは

一緒にいるときはなるべくコミュニケーションをとろう!と思ってあれこれ質問したのに、子供の反応がいまいちだった…

隠れマザコンにも注意!男の子がマザコンになる原因と対処法

マザコン。 良く言えば、お母さん思いの優しい男性です。 しかし、世の中のイメージでは、マザコン男性というの…

大人だけじゃない!子供の疲労「小児慢性疲労症候群(CCFS)」

大人に見られる慢性疲労ですが、子どもにも似たような症状があることを知っていますか? それは「小児慢性疲労症候…

関連するキーワード

piyoママ

高校生と中学生の子供を持つシングルママです♡
反抗期の子供2人と仕事に家事にと奮闘中!

Sponsor