これがイマドキ男女の現実?!

クリエイティブサーベイ株式会社は、株式会社BSジャパンと共同で20~40代の男女400名を対象にインターネットにて「結婚観に関する意識調査」を実施しました。

ちなみにこの調査の結果、BSジャパンにて3月19日(土)21時から放送される「仰天!世界の大家族 総勢198人のビッグファミリーに独身なでしこが密着!」で使用される予定だそうです。

既にご結婚されている方、まだこれからという方、この結果をどう思いますか?

<調査概要>
・対象エリア :全国
・対象者:
  20代~40代の独身男女 男性200人/女性200人(有効回答数)
  20代、30代、40代、各世代とも男女100人ずつ
・調査期間 :2016年2月18~19日
・方法 :インターネット調査

結婚願望がないと回答したのは男性が40%、女性で22%

「将来結婚願望があるか」を聞いたところ、男性では「結婚願望はほとんどない」(40%)が最多となりました。
次いで「どちらかというと結婚願望はある」(27%)、「結婚願望はほとんどない」(40%)という結果に。

また女性では「どちらかというと、結婚願望はある」(32%)が最多で、次いで「結婚願望は強くある」(28%)、「結婚願望はほとんどない」(22%)、「結婚願望はほとんどない」(18%)という結果になり、男女の間にはかなり差のある結果となりました。

結婚相手に望む年収、女性の44%が500万以上と回答、男性は「一切気にしない」が最多

『結婚相手に求める最低限の年収』に関して聞いたところ、男女別にみると、男性では「年収は一切気にしない」(71%)が最も多く、次いで「300万円以上」(20%)、「2,000万円以上」(4%)、「500万円以上」(3%)、「1,500万円以上」(2%)と回答。

これに対して、女性では、最多は「300万円以上」(40%)であり、次いで「500万円以上」(33%)、「年収は一切気にしない」(16%)が上位にあがりました。
それ以降では、「2,000万円以上」「1,000万円以上」(ともに2%)、「1,500万円以上」(1%)という結果に。

実に女性の44%が「年収500万以上」と回答する結果になりました。

男女間の「差」がポイントかも?!

結婚願望や相手に求める年収に対しては、男女間で大きな差があることが良くわかりますよね。
比較的結婚したい願望の強い女性は、やはり経済的に現実を見据えてか、かなりはっきりとした年収の目安を持っていることがわかります。

対して男性は結婚願望自体が低い傾向にあり、また結婚を考える際にもあまり相手に収入を求めいていないという結果も明らかに。

これから結婚を考えている!という方は、このあたりの差を視野に入れて相手探しをしてみると良いかもしれませんね。

この結果、あなたはどう思いますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

クリントン氏、「決して諦めないで」心に響くメッセージ

アメリカ現地時間、11月8日に行われた45代米国大統領選、ヒラリー・クリントン氏優勢と言われ続けてきましたが…

インフルエンザに関するニュースまとめ

冬にかけてインフルエンザが大流行いたします。そこで、インフルエンザに関するニュースが入ったときに情報を提供し…

【ニュース】子育てに関するニュースまとめ

お子様をもつお母さんやお父さんが気になりそうなニュースを取り上げていきたいと思います。編集部で気になったニュ…

【ニュース】子育てに関するニュース まとめ

死の危険もある「RSウィルス」大流行!過去最悪に。 その他、子供の貧困化や保育園関連ニュースについて

1ヶ月遅れの大流行、発生中!インフルエンザとノロウィルス

18日、各地で雪を降らせた気圧配置と寒さは今後21日ころまで続くようです。 インフルエンザ・ノロウィルスの大…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor