一般社団法人中央酪農会議(事務所:東京都千代田区 会長:奥野 長衛)は、“牛乳が日本を元気にする”をスローガンに「MILK JAPAN」運動を実施。6月1日(水)の「牛乳の日」に、WEB限定動画『ぼくは牛乳』を公開しました。

WEB限定動画「ぼくは牛乳」の内容

「MILK JAPAN」の人気キャラクターである「ミルコップ」の初のCGアニメーション。牛乳が入ったコップの妖精ミルコップが繰り広げる、牛乳が食卓に届くまでの感動3DCGミュージックビデオ。

牛乳が酪農家や生産者団体、乳業メーカーなど多くの人達の様々な思いの詰まったあたたかい飲み物であるという、牛乳を生産する酪農業の価値を多くの人に感じてもらう為に制作されました。

WEB限定動画のみどころ

動画に出てくる可愛らしいキャラクターをデザインしたのは、JT広告『大人たばこ養成講座』をはじめ、『R25』の表紙キャラクターなど、広告やブックデザインなどで活躍中の寄藤文平さん。また、動画の歌は、昨年結成20周年を迎えた人気3ピースバンド、クラムボンのボーカルを務める原田郁子さんを起用!ここでしか聞けないオリジナル楽曲を採用しています。

「MILK JAPAN」について

「牛乳が日本を元気にする。」
私たち大人が牛乳によって大きくなったように、
子どもたちにも牛乳を飲んですくすくと育ってほしい。
子どもを元気に。日本を元気に。未来を元気に。
全国の酪農家やお母さんたちの思いを一つに束ね、つくられたチーム。
それが、MILK JAPAN。
親子で楽しめるWEBサイトやイベント、牧場訪問などで、
牛乳の新しい楽しみ方を提案しています。
さまざまなMILK JAPANの活動を通じて、これからも、牛乳が日本を元気にしていきます。

WEB動画『ぼくは牛乳』

幼い男の子が机の中心に置いてある牛乳の入ったコップを取ろうと手を伸ばします。しかし、背丈が足りないのでなかなかコップに手が届きません。すると机が傾き、コップが倒れ、牛乳がこぼれてしまいます。それを見た男の子はその場から逃げてしまいます。こぼれた牛乳は部屋に取り残されると、ひとりでにコップが動き出し、コップの妖精ミルコップが登場します。

そして、牛乳が男の子の元へたどり着くまでの逆戻りの旅が始まります。家に着くまでに犬に吠えられたり、スーパーでたくさんの牛乳が並んだ中から購入されたり…見た目がいかついトラックの運転手に運ばれ、ミルク工場へ着き、牛乳パックにパッキングされていきます。ミルクローリーと呼ばれるミルク専用輸送車によって生乳は運ばれ、生乳を保存・管理しているクーラーステーションにたどり着きます。

そしてようやく牛乳の生まれ故郷、牧場へ。牧場では牛が酪農家によって愛情いっぱい育てられている様子。多くの優しい人たちに育ててもらった牛乳は筋肉モリモリなミルコップへと変身し、また男の子の部屋へ戻ります。部屋へ戻ってきた男の子は、机の上のコップを見ると、今度はコップに手が届くように足台を持ってきます。そして一気に牛乳を飲み干し、後から部屋に入ってきたお母さんに褒められます。そんな様子を見たミルコップはどこか得意げな様子です。
※生乳=牛から搾ったままのミルク。工場で加熱殺菌されて牛乳になります。

MILK JAPAN 「ぼくは牛乳」 - YouTube

出典:YouTube

キャラクター紹介

制作スタッフ情報

制作スタッフ

◇クリエイティブプロデューサー: 神田 亮(kazepro)
◇クリエイティブディレクター: 稗田 倫広(夢の稗田)
◇キャラクターデザイン:     寄藤 文平(文平銀座)
◇プランナー: 梶谷 牧子・泉田尚子(東北新社)
◇ディレクター: 泉田尚子(東北新社)
◇プロデューサー: 井上淳(東北新社)

アートディレクター

寄藤文平(よりふじ・ぶんぺい)

1973年長野県生まれ。1998年ヨリフジデザイン事務所、2000年有限会社
文平銀座設立。
広告やプロジェクトのアートディレクションとブックデザインを中心に活動。作家として著作も行う。主な仕事に、東京メトロ企業広告(2005〜2011)、メトロ文化財団
「家でやろう。」「またやろう。」、JT「マナーの気づき」「大人たばこ養成講座」、無印良品「いつものもしも」、中央酪農会議「MILK JAPAN」、グリコ乳業「白黒つけないカフェオーレ」など。

クリエイティブディレクター

稗田倫広(ひえだ・ともひろ)
クリエイティブディレクター、CMプランナー、コピーライター、画家。
1974年生まれ。電通九州、すき あいたい ヤバい、を経て、2013年、夢の稗田株式会社を設立。
ジャンルや職域を超えて、人の役に立つ夢のある仕事を目指す。
最近の仕事に、NHK「ムズムズエイティーン」、アイシティ「恋のピントはズレまくり」、TOYOTA「G’s」、TamaHome「タマホームのうた」、柴咲コウ「こううたう」など。

「ぼくは牛乳」歌詞

ぼくは牛乳 白い牛乳
きみのところへやってきたんだ
はるばるとおくから

どのくらい とおくかな 僕の来た道をたどろう
お付き合い願います

きれいにならんで 大事に運んで
兄弟もたくさんいるんだ

ながいながい道のり まさにアドベンチャー
でもそこは割愛 割愛

ぼくは牛乳 まじめな牛乳
やさしいひとたちにそだててもらったんだ
気持ちの良い丘で

あわてず のんびり
だけどもしっかりきみに飲んでほしいから

あついあつい想い
この一滴に たくして
でもそれは割愛 割愛 かつ、愛~

「ぼくは牛乳。きみのそばにいる牛乳。
あたりまえの毎日が 
あたりまえにすぎていきますように。
そんなことを願って今日も冷蔵庫の中に、
いるんだよ。
 …ナンチャッテ(笑)」

ぼくは牛乳 白い牛乳
きみのところへ来れたしあわせ
照れくさいから一気に飲み干してよ

アーティスト情報

原田郁子(はらだ・いくこ)

1995年「クラムボン」を結成。歌と鍵盤を担当。ソロ活動も行っており、2004年に『ピアノ』、2008年に『気配と余韻』『ケモノと魔法』『銀河』のソロアルバムを発表。2010年5月には、妹らと吉祥寺に多目的スペース「キチム」をオープンさせる。昨年で結成20周年を迎えたクラムボンは、メジャーレーベルを離れ、自身のレーベル「トロピカル」よりツアー会場でのみ販売されるミニアルバム『モメントe.p.』を発表した。新曲を生演奏し、可能な会場すべてでサイン会を行う初の完全「手売りツアー」(全国27公演)を開催。

「牛乳の日」について

平成13年に国連食糧農業機関(FAO)が、6月1日を「世界牛乳の日」とすることを提唱しました。日本では平成19年に6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」とJミルクが定めました。牛乳月間の6月は牛乳関係のイベントが全国各地で開催されますので、是非HPをご覧ください。

「牛乳月間」イベント 『六本木牧場』

今年で3年目を迎える「六本木牧場」。酪農家とふれあいながら、
美味しいミルクレシピを味わったり、ステージコンテンツやクイズラリー、
模型の牛で乳搾り体験、酪農家による紙芝居などで日本の酪農について
知識を深めたり、日本一「男前」な酪農家の発表もあります。
ゲスト:メイプル超合金(お笑い芸人)
【概要】 日 時:2016年6月5日(日)11:00~17:00
会 場:六本木ヒルズアリーナ  入場料:無料 
主 催:一般社団法人 中央酪農会議

「中央酪農会議」について

中央酪農会議は、昭和37年8月、農林省事務次官通達に基づき酪農関係の全国機関によって設立されました。その後、昭和41年の加工原料乳生産者補給交付金暫定措置法(不足払い法)の発足に伴い同法に基づき設立された指定生乳生産者団体(指定団体)と酪農関係全国機関(全中、全農、全酪連、全開連、農中、全共連)とにより構成されている酪農指導団体です。中央酪農会議と指定団体は「MILK JAPAN」運動を推進しています。
<問い合わせ先>
一般社団法人 中央酪農会議 業務部 三代 ・ 齋藤
TEL:03-6688-9841 FAX:03-6681-5295 MAIL:mishiro@churaku.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ドン引き!約6割の女子が、通常では信じられない失敗経験をしている!

忘年会シーズンも終盤ですが、味の素さんが女子会に参加する男子から見た、最新女子会事情を 調査するため、20~…

渋谷の街中を『グラブル』が大規模ジャック!

CMでもお馴染みのソーシャルゲーム「グラブル」(グランブルーファンタジー)。8月1日~8月31日まで渋谷の街…

「女子力」という言葉の「イメージ」、 男女でこんなにも差があった!?

フワッとした概念「女子力」を徹底分析! 女性にとっての女子力、男性にとっての女子力は…? 女子力が高まるイ…

「思い出マシマシますますマシマシましかくプリント♪」 早口言葉で必死に歌う広瀬すずと…

「思い出マシマシますますマシマシましかくプリント♪」と早口言葉で歌う寿々ちゃんの歌声を聞くと、きっとみなさん…

「『C.C.スポーツ』スポーツに炭酸ってあり?なし?投票キャンペーン」 第二弾開始!…

熱い男、松岡修造も参戦。 日本国民に問う!スポーツに炭酸はあり?なし? ㋂14日より投票開始!!

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor