「ひんやり」美容法って?

「ひんやり」美容法とは、メイクをする前やメイク直しの前に、スキンケアの一つとしてお肌を冷やすお手入れを取り入れることです。

お肌の表面を冷やすことによって

・毛穴の引き締め効果

・メイクのノリ・持ちアップ効果

などが期待できます。

具体的にどのようなことをするのか、簡単にできる方法をご紹介していきます。

メイク前:冷蔵庫で冷やした化粧水を使う

いつも使っている化粧水を冷蔵庫であらかじめ冷やしておくだけ!という簡単な方法です。

化粧水を手でつけている人は、ぜひコットンに取ってパッティングするように使ってみてください。

これだけでお肌の表面がひんやりして、毛穴が引き締まるのを実感できます。

この方法はお肌を落ち着かせて整える作用もありますので、うっかり日焼けをしてしまったときなどにも効果的です。

冷やした化粧水を使用するときのポイント

化粧水でお肌にうるおいを与えると同時に、お肌の表面を冷やすことが目的ですので、メイクの直前に化粧水を使うのがポイントです。

もちろん、しっかりお肌に化粧水をなじませることは大切ですが、結局お肌の表面がいつも通りの温度になってからメイクをするのでは意味がありません。

タイミングに注意して冷やした化粧水を使ってみてください。

またパッティングに使用するコットンを氷水で冷やしたり、コットン自体も冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておくとさらに効果的です。

メイク直し前:冷感効果のあるミスト化粧水を使う

メイク直しの前に、改めてお肌を引き締め直して化粧持ちをさらにアップさせる!という方法です。

ベースメイクのお直しのときには、化粧直し用のミストや乳液を使っている方が多いかと思います。

「ひんやり」美容法では、ここで冷感効果のあるミスト化粧水を使用します。

ミストは余分な皮脂を浮かせて拭き取ると同時に、冷感効果でお肌を引き締めてくれるのでオススメです。

プチプラで手に入るものから、一流ブランドまで様々なところで冷感効果のあるミスト化粧水が販売されていますので、ご自身のお肌に合うものを見つけてみてください。

冷感効果のあるミスト化粧水を使うときのポイント

あくまでもメイク直しの補佐役として使用するので、つけすぎに注意してください。

お肌から15cm以上離したところからシュッと吹きかけ、ムラにならないようにティッシュやスポンジで優しくおさえ、浮いてきた余分な皮脂を拭き取ります。

また製品を選ぶ際は持ち運びのことも考えて、小さめの容量のものを選ぶことをオススメします。

まとめ

いますぐできる、簡単な「ひんやり」美容法を紹介しました。

特別なことをしなくても、毎日のスキンケアをちょっと工夫するだけでメイクのノリ・持ちが格段にアップしますので、夏だけでなく一年を通してぜひ取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

シュワシュワ感がたまらない✨炭酸水で美容と健康!

皆さんは喉が渇いたら何を飲みますか? お水、お茶、ジュース、コーヒー・・・もちろん、シチュエーションや時間帯…

気づいてる?足組みが及ぼす悪影響

突然ですが、あなたは椅子に座っている時足を組んでいませんか? 足を組んでいる方が楽だから。足を組んでいると綺…

髪の毛が絡まないブラシ♡タングルティーザーって知ってますか?

今日、日本テレビ「ZIP!」で「今年買ってよかったと思うもの」というお題でタングルティーザーが紹介されていま…

やっぱりスゴかった!!えのき茸ダイエット

3~4年前にテレビで紹介された「えのき茸ダイエット」。 ダイエットだけでなく、美肌効果や生活習慣病・糖尿病の…

セラピストの基本!体調管理の秘訣とは?

季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいですよね。 でもマッサージセラピストやエステティシャンとして働く上…

関連するキーワード

Abhasa Spa

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。