江崎グリコ株式会社は、1月10日より「贈ろう♥改名ポッキーキャンペーン」を展開中。期間限定の10種類の特別パッケージや「ポッキー改名画像メーカー」を公開しています。この「改名ポッキー」は、バレンタインデーのプレゼントにもぴったりというところで、この度、「ニックネームに関する調査」「バレンタインデーの友達用チョコ・義理チョコに関する調査」を行いましたので、結果をご報告します。

調査の結果から、バレンタインデーに一気に心の距離を縮めるのに有効な手段が「ニックネームで呼ぶこと」、「ニックネームで呼ばれると嬉しい」人が大多数ということがわかります。そんなニックネームやバレンタインデーを取り巻く事情にぴったりなキャンペーンが「改名ポッキーキャンペーン」。

パッケージの文字が普段の「Pocky」から「Sukky」や「Thanky」に変わっており、一工夫したおしゃれな義理チョコ・友達用チョコとしてうってつけです。また、「ポッキー改名画像メーカー」も公開中。こちらは「ポッキー」のパッケージの文字を自由に変更することができ、友達のニックネームをつけて楽しむことができます。これを使えば、自然に意中の相手をニックネームで呼ぶきっかけを得ることもできます。

<調査概要>
・調査対象:20~30代の女性250名、男性250名 
・調査対象エリア:全国
・調査時期:2017年1月6日(金)~1月11日(水)
・調査手法:インターネット調査

7割の男子が女の子からニックネームで呼ばれると「心の距離が近づいたと感じる」

まず男性に、女性からされたらドキッとする仕草について、質問しました。「ボディタッチ」や「目があったとき」、「いい匂いがしたとき」などが票を集める中、見逃せない結果となったのが「ニックネームで呼ばれたとき」で18%。世の女性は意中の男性の注意を惹くために、あの手この手を使っていると思いますが、身だしなみや仕草といったわかりやすい部分以外にも、会話でのやりとりにもニックネームを挟んでいくことで、より意中の相手をドキドキさせることができるという結果が出ました。

見過ごせない結果が出たニックネームについて、さらに踏み込んだ質問をしてみました。「女性からニックネームで呼ばれると、どのように感じるかお答えください」と聞いてみたところ、実に70.4%の人が、「心の距離が近づいたと感じる」と回答しました。中でも、「とても心の距離が近づいたと感じる」に関しても17.6%もおり、ニックネームで相手の名前を呼ぶことは、意中の男性との心の距離を近づける上で、かなり有効だと言えそうです。また、ニックネームで名前を呼ばれてキュンとした経験があるかを聞いてみても、過半数の人が「ある」と回答しました。

ここまで「ニックネームで呼ぶこと」がかなり恋愛テクとして有効だという結果が出ましたが、唐突にニックネームで呼べばいいわけでもありません。「女性からニックネームで呼ばれて不快に感じた経験はありますか」と聞いてみたところ、30.4%の人が「ある」と回答。

更に不快に感じた理由を見てみると、最多は「馴れ馴れしいと感じた」で38.2%。また「バカにしたようなニックネームだった」「なんとなくイラッとした」が34.2%、「何のきっかけもなく急に呼ばれたから」が17.1%、「納得のいかないニックネームだった」が11.8%と続きました。結果を総合すると、脈絡もなく、不自然な形で、ニックネームで呼び始めてしまうと、男性の反感を買ってしまうため、「自然に」「適切なタイミングで」呼ぶことが重要と言えそうです。

「義理チョコ」「友達用チョコ」のクオリティが低いと感じた人が半数以上

本命チョコと並んで、バレンタインデーに用意するものと言えば「義理チョコ」や「友達用チョコ」です。今回は、そんな「義理チョコ」「友達用チョコ」についても調査を行いました。

まず、どのくらい普及しているかを探るべく、「義理チョコ」「友達用チョコ」をもらったことがあるかを質問しました。結果、72%と大半の人が、「義理チョコ」「友達用チョコ」をもらった経験があるという結果が出ました。多くの女性が、義理チョコや友達用チョコを渡してコミュニケーションをとっているようです。

そんな「義理チョコ」「友達用チョコ」ですが、多くの人が渡しているからこそ問われるようになってきているのがその「クオリティ」。昔はただ渡せばOKだった「義理チョコ」「友達用チョコ」も、もはや渡すだけでは満足されません。実際、義理チョコ・友達用チョコをもらった際にクオリティが低いと感じた経験があるかを聞いたところ、半数以上の人が「ある」と回答しました。良かれと思って渡している義理チョコ・友達用チョコが、却ってマイナスに作用してしまうことがあるという驚きの結果が出ました。

どのような義理チョコが、クオリティが低いと思われているかを聞いてみたところ、多くの票を集めたのが「安そうだった」「やっつけ感が出ていた」でした。他にも「ウケ狙いのようだが、スベっていると感じた」「本命の残り物を回しただけのようだった」「ビジュアルが汚かった」と回答した人もおり、総評すると、「義理・友達用にしっかりと準備すること」「ビジュアルはキレイなものであること」が求められていると言えそうです。

続いて、義理チョコ・友達用チョコをもらった際に、クオリティが高いと感じたことがあるかを質問しました。こちらは68.6%の人が「ある」と回答。つまり、いい加減な義理チョコ・友達用チョコが周りの友人からの失望を買う一方で、しっかりと準備したものに関しては、好感度が高いようです。

どのような義理チョコ・友達用チョコが評価されるのかを質問したところ、最多は「工夫されているなと感じた」で55.9%。先ほど、クオリティの低いチョコの代表格として「やっつけ感が出ていること」が多くの票を集めていたことも合わせて考えると、義理チョコ・友達用チョコとはいえ、しっかりとした工夫をすることが重要だということが言えそうです。また「しっかりと義理用・友達チョコ用に用意していると感じた」「ビジュアルがおしゃれだった」も票を集めていました。結果を総合すると、「工夫された」「義理チョコ用・友達用チョコの」「おしゃれな」ものを渡すと、いい義理チョコ・友達用チョコと思ってもらいやすいようです。

80%強の人がニックネームで呼ばれると嬉しい一方で、15%の人が全くニックネームがつかない

今度は男女を問わない形で、ニックネームに関する調査を行いました。まずは人によって違いがありそうなニックネームのつきやすさについて質問したところ、つきやすいと思う人と、つきにくいと思う人が、おおよそ半分で分かれました。また、ニックネームが「一度もついたことがない」という人が15.8%もいました。

続いてニックネームが付いたことのある人に、「ニックネームで呼ばれると嬉しいか」を質問。結果、87.7%の人が、「嬉しい」と回答しました。相手のニックネームをつけた改名ポッキーを贈るのも妙案かもしれません。
そんな多くの人が「嬉しい」と感じるニックネームに関してですが、今までに全くついたことがない人に関しては、何故つきづらいのでしょうか。原因の一番は名前か名字にあるのではないかというところで、ニックネームがこれまでについたことがない人に、自身の名前・名字、どちらがニックネームをつける上での妨げになっているかを質問しました。結果、約67%の人が「名前」と回答。
どんな名字・名前なのかについて聞くと、どちらも比較的よく見る名前は、どうしてもニックネームがつきづらいようでした。特に名字に関しては「佐藤」「高橋」のような、多い苗字ランキングで上位常連のものが多く見られた印象でした。

最後に、ニックネームに関連して、「今までについた最も面白いニックネーム」を聞きました。一部抜粋してご紹介いたします。

食べ物系

・クロワッサン
・ベーコン
・エビマヨ
・ショートケーキ

動物・生物系

・さなぎ
・チーター
・ゴリラ

由来がなんとなく想像のつくものが多いですね。

「贈ろう♥改名ポッキーキャンペーン」詳細

限定パッケージが登場!

ポッキーが、期間限定でいつもとは違ったデザインに変わります。「ママ」「パパ」「友達」といった人に当てたものから、「好き」「感謝」といった気持ちを伝えるもの、また「ギリッキー」という義理チョコに使えるユニークなものまで、デザインは全10種類。1月10日頃より順次店頭に並んでおり、2月頃までの限定販売です。期間中に訪れる、バレンタインデーの義理チョコや友達用チョコにもピッタリのデザインです。

裏面にはメッセージを書くことができるようになっており、ポッキーを通じて、楽しく可愛らしく、想いを伝えられます。

ポッキー改名画像メーカーについて

「ポッキー」のパッケージの文字を、自由に変更できる画像メーカーです。ポッキーを購入したレシートを、LINEのポッキー公式アカウントに送れば準備完了。3~5文字以内で好きな文字列を入力すれば、自分だけの「改名ポッキー」画像が完成します。LINEで友達に送るもよし、SNSでシェアするもよし。遊び心をくすぐるキャンペーンとなっています。また、抽選で5000名に、実物版「改名ポッキー」を実際に制作しプレゼント。世界に一つだけの、あなただけのポッキーが手に入る、またとない機会です。また対象のポッキー5種類購入で、シェアハピペアウォッチを11名様にプレゼント!

※レシート対象店はセブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキのみとなります。

対象商品は、上記の幸せの青いベリーポッキー(ハートフル)を除く全5品。この機会にぜひ、お試しください。
応募方法の詳細は、特設ページよりご確認頂けます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ユッキーナが見事なフライパンさばきを魅せる!韓国No.1調味料「ダシダ」で「何タシタ…

ユッキーナが腹ペコにパパと息子のためにご飯づくり♪普通の野菜炒めなのに、いつもとチョット違う?「何タシタ?」…

再生回数によってストーリーが変化!?世界初 “再生回数連動MV”公開

ダンス&ボーカルグループFlowBackの2ndシングル「Heartbreaker」のリリースを記念して「歩…

母の日だけじゃない!6月のイベント「父の日」だって覚えてほしい~

母の日の認知度は高いのに、父の日はどうしても忘れられがち...?お父さんだって日ごろ家族のために頑張っている…

「今日もきてくれてありがとうね」実話エピソードを元にしたほのぼの動画

「今日もきてくれて、ありがとうね」何気ないひと言のように聞こえる、この言葉は、自分の慣れ親しんだ土地を大事に…

Youtuber HIKAKINが史上初!空でゲームの実況中継!?

スマホ向けRPG「空と大地のクロスノア」の企画動画にYoutuber HIKAKINが登場!事前登録者の人数…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor