どうして2月の肌は一番乾燥するの?

冬の肌というのは、寒さのせいで血管が収縮し、血流が悪くなります。そのため栄養分が行き渡らず、肌細胞の代謝低下が起こり、肌の潤いをキープするための角質層のバリアも弱ってしまいます。

1年のうち最も寒いのは12月、1月です。2月は少しずつ春の兆しが見え始め、気温、湿度共に上昇しますが、角質層の弱くなったバリアが十分に機能しないため、お肌の水分量は最も低く乾燥しやすいのです。

また花粉が飛び始めるのもこの時期で、肌が弱っている状態のため花粉症でなくても肌のかゆみや炎症などが起きてしまうこともあります。

2月のスキンケア対策

2月のお肌はとにもかくにも保湿が大事!一年通して大切な保湿ですが、この時期は特にしっかり保湿をしてあげましょう。お肌に化粧品の浸透をより高める方法の一つとしてシート型のフェイスマスクはおすすめです。それがない場合でもコットンなどで代用しても良いので、ご自分の使っている化粧水を染み込ませお肌に密着してフェイスマスクのように水分補給をしてください。

ただし、放置する時間に注意しましょう。長く置くほど効果がある気がして、ずっとフェイスマスクをしたままにしていると、かえって肌を乾燥させてしまうことになります。シート型のマスクの場合は指定の時間がパッケージに書かれているはずですが大体5〜10分、コットンマスクの場合は2〜3分程度を目安に使用してください。

マスクのはじが剥がれてきたら終了の目安。もしまだ美容液成分があり勿体無い気がするのであれば、肌につけたままにするのではなく、パッティングをしたり、または首回りなどに塗ったりしましょう。

また、花粉が付着している場合もあるので、外出先から家に帰ったらすぐに洗顔してお肌を綺麗にしましょう。洗顔するときは体温より少し低いくらいのぬるま湯で洗いましょう。寒いからといって熱いお湯で洗顔すると大切な油分まで洗い流してしまい乾燥の原因になります。

アバサ監修ハワイ限定るるるんマスクに新しい仲間が新登場!

アバサ監修のハワイ限定ルルルンマスクに新しい仲間が加わりました!大好評の黄色いパッケージが可愛いプルメリアの香りのマスクに加えて、今回はピンクのパッケージで甘酸っぱい大人なポリネシアンな香りのマスクが新登場です。スーパーフードで女性の美容の味方、アサイーやパッションフルーツなどのハワイのジューシーエキスを配合しています。価格は$21.00($21.99税込)となっております。



ハワイの香りに包まれながら楽しくスキンケアすれば、ピカピカのお肌で春を迎えられますね!ハワイにいらっしゃった際にはぜひお求めください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子供と一緒に食べて出来る!マシュマロで簡単美肌とダイエット

ママさんたちが小さいころからあるかわいいおやつ「マシュマロ」。最近はカラフルなものも増えて見ているだけで楽し…

ローカルに大人気!ハワイ古代から伝わるハーブでママキティー

みなさんは「ママキ」という言葉を聞いたことがありますか? ママキはポリネシアンがハワイに住み着く古く前から原…

乾燥の強い味方!機内でもこれさえあればもう安心♪

暑い夏が終わり、そろそろ乾燥が気になる季節になってきましたね。肌の状態を左右する一番の要因が水分。皮膚の表面…

ハワイ初上陸Comfort Zoneのコンセプト

新しくスパのプロダクトに加わったハワイで扱っているのはここだけのComfort Zone! イタリア、パル…

メイクを落とさずに寝てしまうと・・・顔ダニの餌食になっりがち。お肌の老化を進めていく…

忙しいママ達にとって、この季節「あ・・・しんど!やっと1日終わった」子どもより先に「おやすみzzzzモード♡…

関連するキーワード

Abhasa Spa

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。

Sponsor