身体を強くしておくと病気にも強くなる

ウイルス感染を防ぐために大事なことは、内側からのガードです。要するに身体を強くさせておけば身体に対して何かあった時にもそれを跳ね返すことが出来ます。
例えば、風邪を引いてしまうようなことがあったとしても、身体に力があれば跳ね返すことができるというわけです。

その為の方法のひとつとして考えられるのが、乳酸菌の摂取です。乳酸菌は身体にとって良い効果をもたらしてくれますから、積極的に摂取すると良いと言われています。
腸内環境を改善させてくれるということで、身体の不調を改善させてくれる効果がありますから、食べておくことをお勧めしたいです。特に、お肌の調子が悪いという場合にもいいです。

乳酸菌の入っているものの代表はヨーグルトですが、1日1個を目安にして食べるようにするといいでしょう。

乳酸菌の摂取について

乳酸菌の効果と言ったら、例えば便秘の解消やお肌を良くするといったものが挙げられますが、実は乳酸菌には免疫力を高める効果があります。

乳酸菌は偏った食生活を続けていると減ってきてしまいます。そうすると身体の調子が悪くなったりすることがあるのですが、これは身体が老化し始めているということなのです。
身体が老化してくると、当然免疫力は低下しますし病気にもなりやすくなってしまいます。
そうならないように、日常的に乳酸菌を摂取することが大切になってくるわけです。

免疫力が上がれば風邪のウイルスに対して抵抗を持つことが出来ますし、身体全体を綺麗にすることが出来ます。
乳酸菌を摂取するときにはサプリを使うと手軽ですし便利だと言われているのですが、このサプリの選び方について紹介します。

乳酸菌サプリの選び方

乳酸菌のサプリを選ぶときのポイントですが、出来るだけ品質が良いものを選びましょう。

この品質についてですが、乳酸菌は腸まで届かなければ意味がないのですが、ほとんどの乳酸菌は腸に届く前に死滅してしまいます。ここで、腸まで届きやすい乳酸菌の摂取、そして腸の中できちんと働いてくれること、そして研究結果に裏付けられていることが求められます。

サプリメントの中には、腸内まで生きたまま届いてくれるサプリメントがあります。もちろん、研究結果にもきちんとした裏付けがあるというものがあります。腸まで届いた乳酸菌は長い間腸内で働いてくれるということです

また、1日に大量の乳酸菌を摂取できると言うサプリもあります。
どれを使うかについては、それぞれのサイトをチェックして、総合的に自分に向いているものを選ぶといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

室内温度は20~25度に保ち、湿度は50~60%にすること

人体をウイルスから守るために必要なことは、室内を快適な環境に保つことです。室内温度は20度から25度くらいに…

寒気南下。冬の寒さ到来。インフルエンザと風邪の違いについて

秋冬になると毎年流行する、インフルエンザやノロウイルス。 ウイルス感染による子どもやその家族への影響は、社会…

風邪・インフル予防だけじゃない!R-1乳酸菌の力とは

すでに多くの方がご存じだとは思いますが、R-1乳酸菌の効果は風邪やインフルエンザ予防だけではないようです。 …

ウイルス除去について

ウイルスからの感染を防ぐことはとても大切なことです。そして、感染を防ぐと同時に除去することもまた大切なことで…

インフルエンザ、子供のワクチン接種について

インフルエンザワクチンの摂取に関するまとめです。 生まれた後6か月以上で13歳未満の場合は、インフルエンザワ…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子