ガサガサかかとになる原因は?

角質の乾燥

水虫

角質とは、肌細胞の一番外側にある層の事を言います。普段自分の体重を支えていたり、靴などで摩擦を受けたりなどでどんどん硬くなります。そして肌細胞はターンオーバーにより古い角質層は外に外に近づいていきます。

そして新陳代謝が悪くなると、古い細胞が蓄積され角質層がどんどん厚くなります。その角質が乾燥でガサガサになり、最悪の場合ひび割れの原因になってしまいます。

もう一つの原因は「水虫」。

意外を気づかない人もいるそうですが、水虫の場合、足裏全体の皮が厚くなり剥けてくるそうです。そしてあまり痒みもないそうです。もし、気になる人は早めに皮膚科に相談しにいきましょう。

ガサガサかかとの治し方

①角質の除去

古い角質は身体にとって不要なものなのでキレイに落としていきましょう。
角質除去をするタイミングは『バスタイム』がベスト!

まずはお風呂に浸かることで皮膚を柔らかくします。

皮膚がしっかりと柔らかくなったところで、かかと用やすりや軽石を使いくるくると円を描くように優しく角質を落としていきましょう。

ここで注意していただきたいのが、強い力でゴシゴシして健康な皮膚細胞まで落としてしまわない事!

あくまで、弱い力で削り落ちる不要な角質だけを除去するようにしましょう。

②保湿

お風呂上りは化粧水を塗ってまずは水分補給をします。
その後に保湿クリームを塗ります。ガサガサかかとの所はたっぷりと塗りこみましょう。
そして夜用の靴下を履いてぐっすり眠りましょう。

もしもっと集中的にケアをしたい時は、化粧水をティッシュやキッチンペーパーに染み込ませて5分ほどパックしたり、保湿クリームを塗った後にサランラップで足をくるんで5分ほどパックしたりする事も効果的!

いかがでしたか?

ちょっとした努力でガサガサかかとから潤いのあるかかとに大変身できちゃいます!
しっかりケアしてかかと美人を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ハワイ在住・現役セラピストに聞いてみた⑦

お待たせいたしました‼ 大人気のこのコーナー、第7弾です。 今回は、とてもチャーミングで、笑顔が素敵なSa…

セラピストの心構えとしてのマッサージの準備〜トリートメントルーム編②〜

前回に引き続き、セラピストの心構えとしてのマッサージの準備〜トリートメントルーム編②〜です。 マッサージに適…

セラピストの心構えとしてのマッサージの準備 〜トリートメントルーム編①〜

マッサージに適した環境と空間を作ることは、お客様にリラックスしていただけマッサージをより効果的なものにしてく…

家にある○○で大丈夫!入浴剤代わりに使えるアイテム

まだまだ寒い日が続いていますが、そんな時はお風呂にゆっくり入って身体を温めてリラックスしたいですよね。 美肌…

女子に嬉しい効果!入浴剤になる身近なあのアイテムとは?

夏の間はどうしてもパパッとシャワーだけで入浴を終えてしまう・・という方も多いのでは?女子なら夏こそゆっくり湯…

関連するキーワード

Abhasa Spa

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。