まるで魔法?たった10分ですやすやと…

子どもをたった10分で寝かしつけてしまう!と話題の「おやすみロジャー」。

こちらの絵本はスウェーデン発祥のもので、スウェーデンの学者さんによって自費出版された絵本なんだそうです。

その学者さんというのが、「行動科学」を専門に研究されている方で、このおやすみロジャーの絵本は、その知識をふんだんに使って作られているんだとか。

だからこの絵本を読むだけでお子さんがすぐ眠る、というのは心理学的効果が実証されているということでもあるんですね。

そのストーリーは…

物語の主人公はロジャーといううさぎ。
自分が気持ちよく眠るために最適な場所を求めていく、という内容です。
ロジャーは魔法使いのあくびおじさんに導かれて、ぐっすりと眠れる場所を求め歩きます。

実は、このお話をただ読むだけでは寝付きを良くする効果は薄く、本を読んでいく中で、読み手に対して様々な指示が与えられます。
例えば、「ここは強調して読むように」「ここであくびをするように」といった具合です。

またストーリーを進めていくのは主人公のロジャーと読者のお子さん、という構成になっていて、そこに自分の子どもの名前を入れながらストーリーを展開していくことも、寝付きを良くすることに繋がっているようです。

そしてこの絵本、実は大人に対しても効果を発揮するようです。
その証拠に、物語の最初の注意書きに「車を運転している人のそばで絶対に音読しないこと」
とまであるのです。
このため、不眠症や睡眠障害で悩まれている方もこの絵本を一度試してみると、もしかしたらいつもより良い眠りにつくことが出来るかもしれません。



英デイリーメール紙、テレグラフ紙、米CBSニュース、ハフィントンポスト紙、ニューヨークポスト紙等、有力メディアが続々特集し、日本でも話題の「おやすみロジャー」。

もしあなたがお子さんの寝付きの悪さに困っていたら、一度試してみると良いかもしれませんよ!

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

1,399円

たった10分で、寝かしつけ!読むだけでお子さんが眠る「心理学的効果が実証済み」の今までにない絵本です。米・英・仏などで続々アマゾン総合ランキング1位の世界的ベストセラー。

「本当に言葉がありません! 2~3時間かかっていた寝かしつけタイムが、12分で終わってしまいました!それもたった2ページ目の途中で」
「うちの息子は、3分ぐらいであくびを始めて、10分後には熟睡しました」
(イギリスのネット書店レビューより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子供が風邪をひいた時、どうしていますか?いざ!とゆう時に!備えて、子供が食事しやすい…

子供は自分自身から「しんどい!」とゆう症状を上手にママ・パパに伝える事はできなくいです。

初めての自転車③ 〜ママの自転車選び編〜

幼稚園や保育園への送り迎え、ちょっとしたお出かけなどに、あると便利な子乗せ自転車。 特にお子さまが2人いる…

わが娘の修学旅行にハラハラさせられて

みなさんも修学旅行は経験がありますよね。学生時代の一番の思い出にもなる修学旅行。私の下の子が水曜日~金曜日(…

子育てに奮闘する全てのママたちに届けたい詩

『今日』 この言葉からから始まるある詩が、子育てに奮闘するママたちの心を癒してくれると話題になっているのをご…

先生からの連絡帳にビックリ!ウチの子供があんなことを...

幼稚園や保育園、学校などでは連絡帳が先生と親の懸け橋になっていることがありますよね。特に幼稚園・保育園ぐらい…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子