カラーで差をつける式

根本的に卒業式と入学式に着ていく服装は違います。

卒園・卒業式は別れの場になるので、落ち着いた色合いの黒やグレー、紺など落ち着きのある色を選びましょう。

コサージュなども別れの場では特につける必要はないでしょうが、ワンポイントでつけるのもよいでしょう。ただし、派手な色は避けましょうね。

逆に入園・入学式は出会いを祝う場になるので、明るめの色を選びましょう。春らしくパステルカラーで決めれば、季節のカラーとしてもしっくりきますね。

多少、暗めの色の服装なってしまう時は、コサージュやアクセサリーといった小物でカバーをしましょう。

ただし、入学式の主役は子供です。
子供よりも目立ちすぎる服装にならないように気をつけましょう。

スーツの種類

パンツスーツにするか、ワンピース、もしくはスカート?

悩むところだと思いますが、これに関しては特に決まりはないようです。
ただし、ワンピースやスカートにする時は丈が短くならないように気をつけましょう。

式の時、保護者は座っている時間がほとんどです。
座っている時にあまりスカートが短いと肌の露出が目立ってしまいます。
丈は膝丈位を目安に選びましょう。

そして、あまり派手な柄ストッキングはNGです。
柄があったとしてもあまり目立たない柄のものを選びましょう。

バック

卒業式に関しては、ブラックフォーマルのような服装が多いので、黒のバックを用意すれ大丈夫ですが、入学式はスーツと同系色のカラーで合わせてよいでしょう。

明るめのスーツに黒バックを持っているほうが違和感が出てしまうので、ベージュ系のバックなどで服と統一してみましょう。

そして、卒園・卒業式などは持ち帰るものが多い場合もあるので、小さくたためるサブバックを用意しておくにも良いでしょう。

ヘアスタイル・メイク

基本はナチュラルメイクです!

あくまで式の主役は子どもたちです。

気合が入りすぎて、メイクが派手になったり、髪を極端に巻きすぎたり、持ったりするのはやめましょう。

ネイルなども控えめにして、子どもの脇役に回ってくださいね。

とにかく情報を活用

上記で紹介をしたのは、あくまで一般的なものです。

保育園の入園式などは、フォーマルよりもカジュアルな服装で参加する方も多いようです。
フォーマルで決めていったが、いざ式に参加したら自分だけ浮いてしまっていたという事もあるので、事前に園などで確認をしておきましょう。

保育園だけではなく、地域や学校によっては卒業式・入学式はブラックフォーマルが基本という事もあるので、同じ学校に通う子供を持つママや近所の先輩ママに相談をしてみることも大切です。

確実な情報は経験者から得ることが一番ですね。

いかがですか?

お子さんがお世話になった、これからお世話になる学び舎での式の参加です。

家族みなさんがいい思い出として記憶に残るように、キレイなお母さんを目指して式に参加しましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子供に対して怒りすぎの時皆様はどうしていますか?

子どもにとっての自信、安心、心の拠り所、父親としてすべきことは何なのか、悩める父親の所感です。

受験シーズン真っ只中!!「受験生がママからしてもらって、嬉しかったこと」って何!?

受験シーズンは、今が真っ只中。 子供の受験の合否の結果にヤキモキしているママも多いはず・・子供のことが気に…

我が子を自立させたいなら思いきり「甘えさせる」べき理由

我が子を自立させるには、厳しい態度で接しなければ! 「甘やかしてなんていられない!」とお思いの方が多いと思い…

嘘でしょ・・・背が伸びると言われている方法の衝撃の事実!

皆さんはご自身の身長に満足していますか?僕も170cmは超えているものの、やはり男として180cmには非常に…

「赤ちゃんが欲しい」体験記。実際にデキるまで!

健康食品、サプリメントの開発、販売を生業にする筆者が、実際に不妊治療を頑張る妻のために不妊サプリを作って食べ…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子