水太りの原因は代謝の悪さ

そもそも水が原因で太ることはありません。体の新陳代謝が悪く、本来排出されるべき余分な水分が体にたまった状態が「水太り」なのです。つまり「むくみ」の慢性化です。むくみにつながる原因は、塩分のとりすぎ、アルコール、体温が低いことなどが挙げられます。この「水太り」を放っておくと、くすみや肌荒れを引き起こす原因にもつながりますし、さらにはそのまま脂肪となってしまいます。「むくみ」を放置することは絶対NG!!なのです。

水太り(むくみ)にくい体作り

では、どうすれば「水太り」「むくみ」を防ぐことが出来るのか?

ポイントはずばり2つです!

新陳代謝を上げる

定期的な運動を行う事が理想ですが、難しい場合は軽い運動やストレッチを行うだけでも老廃物を排出させるリンパの流れが良くなります。「通勤中は階段を使用する」「眠る前に軽くストレッチする」などでも、新陳代謝のいい体へ繋がります。

血行を促す

毎日、湯船につかることは体を芯から温めて汗をかくことで【血行の促し】と【余分な水分の排出】が期待できます。できるだけ毎日の入浴を習慣化しましょう。

正しい水の飲み方

「水太り」しにくい体作りに加えて、正しい水の飲み方を実行すれば、もう怖いものなしですね!

1日2リットル前後

1日に飲む水の量は、体重や個人の生活によって変わりますが、体重からの目安としては、体重×0.3ℓ。例えば50kgの人なら、1.5ℓ~2.0ℓということになります。

一気に飲まずにこまめに摂取

1回に大量の水分をとることは、身体に余計な負担をかけるので、少量にわけてこまめに飲むことが理想です。コップ1杯の水を1日に10回飲むのが目標!

体を冷やさない常温の水、白湯がベスト!

冷たい水を飲むことは、胃腸へ負担がかかり、さらに代謝機能を低下させて、脂肪を燃焼しにくくさせてしまいます。なので常温、または温かい水を飲むことで代謝を下げることなく、脂肪燃焼につなげましょう。

いかがでしたか?

水分摂取のポイントを押させて、水太りを防いで、理想のボディを手に入れましょう!

体の巡りを良くする事は「水太り」を解消するだけでなく、肌に透明感や明るさをもたらしますよ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏の終わりに!今やっておきたい美白対策

楽しかった夏ももう終わり。朝晩の涼しさに秋の訪れを感じますね。 夏の間は海に山にとうっかり日焼けをしてしま…

メイクを落とさずに寝てしまうと・・・顔ダニの餌食になっりがち。お肌の老化を進めていく…

忙しいママ達にとって、この季節「あ・・・しんど!やっと1日終わった」子どもより先に「おやすみzzzzモード♡…

ローカルに大人気!ハワイ古代から伝わるハーブでママキティー

みなさんは「ママキ」という言葉を聞いたことがありますか? ママキはポリネシアンがハワイに住み着く古く前から原…

燃活!!ダイエットに効くグリーンコーヒーの勧め

ダイエットに興味のある方なら一度は聞いた事があるかもしれない『グリーンコーヒー』 ハワイではコナコーヒーが…

無料でルルルンマスクがもらえちゃう♡お特情報✨

アバサ(カカラ)でトリートメントご予約された方限定です!!

関連するキーワード

Abhasa Spa

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。