時差ぼけ対策は機内から!

ハワイと日本の時差、ご存知ですか?日本とハワイの時差は19時間、つまりハワイは日本より5時間早く太陽が昇ります。

ハワイ行きの飛行機は夜に出発し、ハワイには現地の午前それも朝に到着することが多いです。そこで、まず機内に入ったら、ハワイ時間に時計を合わせます。日本の夜はハワイの深夜!行きの機内では、できる限り寝て過ごすことをお勧めします。

機内で寝れないという人は、出発の2,3日前から早寝、早起きのサイクルに変えておくこともおすすめです。

機内でどれだけ眠れるかで1日目の体調が全然違ってきますよ!

飛行機で眠れない人は軽く仮眠

飛行機で寝ようと頑張ってみたけど、うまく眠れなかったってこともありますよね。そんな時は到着後、ホテルに直行して早めにチェックインできるか聞いてみましょう!

部屋の準備ができていれば、通常のチェックイン時間の前に部屋に入ることも可能です。

2,3時間の仮眠の後、すっきり外出できれば時差ぼけも解消できるはず。でも、必ず「短時間」で起きてくださいね。

もしチェックインできない場合は、ホテルに荷物だけ預けて、スパやエステで旅の疲れを癒すのも時差ぼけ解消にはベスト!

そんな時は、ぜひアバサスパにご連絡ください!

初日はゆっくり過ごして、早めに就寝

到着日はホテルのプールでのんびり過ごしたり、軽くアラモアナをショッピングしたりと無理のないスケジュールを立てることが重要!

初日はゆったり過ごして、早めに寝ましょう!これが翌日からハワイを十分エンジョイための鉄則です!

翌日スッキリ目覚めることができ、体内時計がうまく調整できたら、滞在中、思いっきり楽しめること間違いなし!

うまく時差ぼけを解消して、せっかくのハワイ滞在、楽しんでくださいね~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アメリカ伝統行事、Happy Thanksgivingまであと少し! 

ハロウィンが終わるとハワイはもちろん、アメリカ本土ではThanksgiving(感謝祭)ムードで高まります。…

Mele Kalikimaka!常夏ハワイならではのホリデーシーズンの楽しみ方♪

Male Kalikimaka(メレ カリキマカ)とはハワイ語でメリークリスマスを意味します。常夏のハワイで…

2016年4月。いよいよ始まる電力自由化 みなさんのご家庭は?

これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気。 2016年の4月の「電力自由化」以降は…

夏に知っておきたい 4大健康法とは?

先週末、家の掃除やら家事をしながらなんとなく流れていたテレビに釘づけになってしまいました。TBSでやっている…

「1km10円割」と「帰省に関する調査結果」についてのお知らせ

帰省しない理由1位は「実家が遠い」 〝デジタル帰省デバイス〟まごチャンネル、 「1km10円割」開始 実家が…

関連するキーワード

Abhasa Spa

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。