水の刺激を受ける

これは運転中にはできませんが、仕事中など睡魔が襲ってきたときには水道に行き、手を冷やします。眠くなると人の手は温かくなりますよね。それを冷まして眠気を飛ばしてみます。
あとは、時間に余裕があれば歯磨きをしてみるのもおすすめです。
口の中がすっきりして眠気が吹き飛んでいきます。

ただし、強烈な眠気の場合は手を冷やしただけだと、すぐに手が温まり睡魔が再度訪れる可能性があります(笑)

ガムを噛む

ガムを噛むことで顎を動かし、脳を刺激して眠気を覚ます方法です。
これは一般的にみなさんが眠気が襲ってきたときにやられている方法だと思いますが、私はあまり効果を感じられません(涙)

息を止める

いつでも、どこでもできる方法です。
極限まで息を止めて、そのあと姿勢を正して深呼吸をします。
とてもシンプルなやり方ですが、意外にもこの方法は私には効果大でした。
間違っても無理のないように息を止めてください。
決して、窒息するようなことがないように..。

耳を引っ張る

これもシンプルな方法ですが、周りを雰囲気を確認しながらやりましょう。

まず、耳の下の方(耳たぶ)を親指と人指し指でつまみ、下方向にひっぱります。次に耳の真ん中あたりを親指と中指でつまみ、斜め後ろ方向にひっぱります。最後に耳の上部を親指と人差し指でつまみ、斜め上方向にひっぱります。
目安は1分間です。

耳を引っ張ることで、眠気を覚ます以外にも様々な効果を得られます。
耳にはツボがたくさんあるので、耳に刺激を与えることで、眠気覚まし以外にもカラダにいい効果が与えられるかもしれません。

カフェインに頼る

カフェインが入った飲み物や食べ物を摂ることで眠気を覚ます方法ですが、これは効き目に即効性がないので根気よく眠気と戦う必要があります。
私は、カフェイン+刺激で目を覚まそう、カフェイン入りの炭酸飲料をとることにしています。

ツボを刺激する

手にあるツボを押し、刺激を与えて眠気を覚まします。
手にはいくつか眠気を覚ましてくれるツボがあるので、そこを集中して押します。
合谷(ごうこく)・中衝(ちゅうしょう)・労宮(ろうきゅう)の3か所です。

いかがですか?
誰でも、集中しなくてはいけないときに眠気が襲ってくることはあるものです。
ちなみに私は、休日明けの月曜日の仕事中は午前中から睡魔と戦うことが多々あります...。
みなさんもぜひ、このやり方を試してみて、自分にあった眠気覚まし方法を探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子連れママでも快適ショッピング!お得なネットの「フラッシュセール」を活用しよう

お子さんのいるママでも快適にお買い物ができるネットショッピング。 そんなネットショッピングで最近話題の「フ…

雨の後には虹が出る♥幸せなレインボーのお話

先日はハリケーン接近の影響で雨が心配されたハワイ。何事もなく通り過ぎてよかったですね。 いつも青い空と海が…

ファーストレディー、ミシェルオバマ夫人最後のスピーチ

2017年の1月20日、8年間の任期を終えオバマ大統領とファーストレディーのミシェルオバマ夫人がホワイトハ…

結婚式の二次会のみに出席します。会費制の場合、ご祝儀は別に渡したほうがいいのでしょう…

結婚式の二次会は、会費制で行われることが多いでしょう。 結婚式にも出席し、二次会にも続いて出席する場合は、…

今日からあなたも疲れ知らず✨五月病からの脱出方法

今日は意外とみんなが陥りやすい『五月病』についてお話したいと思います。4月から新しい環境の中で気を張っていた…

関連するキーワード

ゆきママ

今年小学校にあがった1年生のママです。ママ歴6年のプレママです。