エネファーム パートナーズは、家庭用燃料電池エネファームの周知の為、オリジナルアニメーションムービー『イマノワタシニデキルコト・・・』前編を2016年9月30日(金)より公開いたします。

本動画の脚本/演出には、「ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜(2011年)」や、「テラフォーマーズ リベンジ(2016年)」など数々の大ヒットアニメの監督を担当しているアニメーション監督、演出家、イラストレーターの福田道生さんを起用。キャラデザインには、「けいおん!(2009)」、「涼宮ハルヒの憂鬱(2009)」などこちらも大ヒットアニメの原画を担当している太田里香さんを、声優には、原田ひとみさん・津久井彩文さんを起用しています。

前編・後編の2部作となっており、後編は11月に公開予定です。前編では、近未来からタイムスリップしてきた少女「ヨウ」と、現代に生きる女子高生「那海」が出会うまでのストーリーを描いています。
約1分半の短編動画ではありますが、少女と女子高生が奇跡を起こす模様を描いた、見応えのある作品となっています。

エネファームアニメ 『イマノワタシニデキルコト・・・』前篇 - YouTube

出典:YouTube

動画について

プロローグ

2102年・・・近未来の地球は、 21世紀初頭に思い描いた方向とは 違う環境になっているかもしれない。
確かにテクノロジーは進化したが、少しずつ自然環境と生活は蝕まれて行った・・・
未来から現代に タイムスリップしてきた少女「ヨウ」と、現代に生きる女子高生「那海」が起こす奇跡の物語。

動画紹介

「私の住んでいる未来(2102年)の雨は、時として、私たちの生命をも脅かすの。私達人類が思うまま汚してきた地球が怒っているんだって。でも、救う方法もあるっておばあちゃんが教えてくれたの。私はそれを実行してみようって決めたの!」という主人公ヨウのナレーションから物語は始まります。

淀んだ曇天、雨がポツリポツリと降る中、路地裏で主人公のヨウはペットのうさぎ(ロボット)のカルボが倒れているのを見つけます。荒れた環境による汚い雨が原因で、動かなくなってしまったようです。泣きながらカルボを抱きしめるヨウ。科学者のおばあちゃんがいる自宅まで、元気のなくなったカルボを連れて帰ります。

電気の供給に制限がある未来では、時間になると電気が遮断されますが、未来型のエネファームのあるヨウの家ではその心配がありません。

研究室までカルボを連れて行き、おばあちゃんが治療(修理)を施すと、カルボは元気を取り戻し、目を覚まします。その目には「タイムリープ」の文字。どうやらカルボには、タイムマシンとしての機能が備わっているようです。「カルボ!」と喜ぶヨウの胸に飛び込んだカルボは突然光り始め、研究室が光に包まれます。

場面は変わり現代、2016年。河川敷を楽しそうに歩く女子高生たち。温暖化による影響で猛暑が続き、思わず女子高生の那海は額の汗をぬぐいます。すると突然ゲリラ豪雨が降り始め、「マジ、ずぶ濡れ~」と慌てながら、雨宿りをする為に走り出す女子高生たち。そんな中、未来から現代に来たヨウは雨を気持ち良さそうに浴びています。

以前おばあちゃんから「昔の雨は、それはそれは気持ちのいいシャワーみたいだった。」と聞いていたヨウは、未来にはない、綺麗な雨・明るい空・澄んだ空気を目の当たりにし、感動から泣き始めてしまいます。ヨウに気付いた那海は振り返り、「大丈夫?」とヨウに声をかけます。雨上がりの虹がかかる美しい景色の中、くしゃみをするヨウのシーンで動画は終了します。

キャラクター紹介

【那海 (CV:原田 ひとみ)】

17歳 現代の女子高生
特に考えるでもなく日々を楽しく生きている、素直なイイ娘。
好きなものは、アーモンドクリームフラペチーノ、ウサギ。
最近増えて来たような気がする〝ゲリラ豪雨〟がちょっと心配。  

【ヨウ (CV:津久井 彩文)】

10歳くらい 謎の女の子
不思議な服を着ている。
科学者のおばあちゃんと二人暮らし。
好きな動物はホーランドロップイヤーウサロボ。
雨に濡れることが夢だった。

スタッフリスト

脚本/演出:福田 道生
キャラクターデザイン:太田 里香(ライデンフィルム)
色彩設計:松森 より子(TYOアニメーションズ)
美術監督:春日 美波(草薙)
撮影監督:越山 麻彦(DEEN digital)
編集:近藤 勇二(リアル・ティ)
音響演出:阿部 秀平(神南スタジオ)
アニメーション制作:TYOアニメーションズ
企画:エネファーム パートナーズ/MONSTER DIVE
制作:エネファーム パートナーズ

エネファームについて

エネファームは、わが家で電気をつくり、お湯も同時につくり出す家庭用燃料電池です。「エネルギー」と「ファーム=農場」を組み合わせて名付けられました。自分のエネルギーを自分でつくる。家庭用燃料電池「エネファーム」は環境にやさしいエネルギーの使い方を実現します。

■省エネ
エネファームは使うその場で発電するので、発電時の熱を利用してお湯をつくることができ、無理なく省エネに。

■CO2削減
エネファームは、CO2を大幅に減らすことができます。
毎日の省エネ行動も大切ですが、エネファームなら今までの生活はそのままに省エネを実現します。

■快適な暮らし
電気とお湯をつくるエネファームでもっと暮らしを快適に。
ガス温水床暖房やミストサウナなどと組み合わせれば、暮らしがもっと豊かに広がります。

■光熱費削減
エネファームは、ガスを使って発電します。電力会社からの購入電力が減り、電気代を抑えることができます。
電気代とガス代のトータル光熱費を節約することができます。

■エネルギー高効率利用
大規模発電所では、まとめて電気をつくりますが熱エネルギーは遠くまで運べない為、自宅に届くのは最初のエネルギーの約41%※1です。エネファームならなんと約95%※2のエネルギーを利用できます。
※1 低位発熱量基準。電力10社平均、平成25年度実績値を元にしたエネファームメーカーによる試算値
※2 エネファームメーカーカタログより。ただし、機種によって異なります

「エネファーム パートナーズ」について

わが国の家庭用エネルギー消費は、過去40年間で倍増し、住宅における省エネルギー推進は喫緊の課題となっています。また、2012年7月に国が発表した「低炭素社会に向けた住まいと住まい方の推進に関する工程表」では、住宅の省エネルギー性向上に向けたロードマップが示され、より高い省エネ性能が求められています。

家庭用燃料電池「エネファーム」は、分散型発電として高い省エネを実現するものであり、2009年に世界に先駆けてわが国で商用化され、国の支援も受けながら累積台数は毎年倍増し、これまでに約4万台となっています。国の政策においても「2016年自立化(補助金無しでの普及)」、「2020年140万台」との高い目標が掲げられており、その達成のためには、住宅業界、燃料電池製造業界、エネルギー業界が相互に協力して、更なるコストダウン・小型化、普及の加速・拡大、認知度向上等の課題解決を進める必要があります。

このような状況下で、エネファームの関連業界・団体が一堂に会し、住宅における省エネルギーおよびCO2削減を推進すべく、エネファームの普及推進を行う任意団体「エネファーム パートナーズ」は設立されました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

あなたは何系?映画「何者」×腕時計wicca・INDEPENDENTがコラボ!

10月15日公開映画「何者」。就活する若者がテーマの映画にちなんで、「何者」と腕時計のコラボ企画がスタートし…

あの人気少女漫画「ガラスの仮面」 祝・40周年キャンペーン ガラスの仮面検定に挑戦し…

不動の人気少女漫画「ガラスの仮面」1度はみなさん目にしたことがあると思います。そんな人気漫画も40周年を迎え…

月夜の晩に舞妓さんが…宙を舞う!?

月夜に照らされたパーティー会場。グラス片手に賑わう人たち...暗転した会場に「そーれ!」の掛け声とともに鳴り…

もうすぐバレンタインデー!!パパや息子にあげるチョコレートはもう決まってますか!?

もうすぐバレンタインデーですねー! パパや息子へのバレンタインプレゼントに頭を悩ませているママも多いのでは…

「暑い」ツイートが1,000万件を超える日本の夏 「綾鷹“夏のおもてなし”本部」で暑…

7月14日限定で「綾鷹 夏のおもてなしキャンペーン」第1弾を開始。日本の暑い夏を日本人らしく風情のある涼をテ…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子