誰にでもある潜在意識

13歳ぐらいの頃からでしょうか...
鏡の中の自分と向き合うと、そこに移ったわたしの顔を覗き込むと、何で私はいきているのだろうか?っと不思議に思うことがありました。

私は、未来や過去が見える特殊な能力が備わっているわけではありません。見えないもの(霊的な事)が見えるわけでもありません。
ごく普通に成長して、ごく普通に恋をして、結婚をして、3人の子どもたちに恵まれた平凡な一人の人間です。

そして、私の中には誰にでも備わっている「潜在意識」というものがあり 潜在意識を使って幸せを感じることができる人生を過ごすことができるようになりました。

潜在意識という言葉  きっと一度はあなたも聞いた事があるかと思います。私は彼女のことを 魔法使いの「サリーちゃん」と呼んでいます。(^-^)/
尊敬してやまない心の教師N氏は「ジニーちゃん」とよんでいるそうです(笑)

潜在意識との出会い

初めて潜在意識を知ったのは、21歳のときにご近所のロシア料理の経営をしているママさんから、ナポレオンヒル 著 の「成功哲学」という本を教えてもらい、その中に記されていました。「へ~すごいなあ」と人ごとのように感じたのを覚えています。まさかその時には数年後、自分が潜在意識のお世話になるとは思ってもいませんでした。

顕在意識と潜在意識

私たちの意識と呼ばれる領域は2つに分かれています(簡単に説明しますね!)

顕在意識:3~10%  潜在意識:90%~97%

潜在意識は無意識で動いている領域で、例えば自転車に乗れるようになると気にしなくても右足、左足でペダルをこぎ、バランスがとれるようになり 目的地に向かいます。
わたしたちが自分で意識しないでしていること、それは潜在意識が動いているからなのです。

逆に顕在意識は、自分の意志で動くことを言います。

わたしの潜在意識体験

19歳のとき、良く当たる占い師さんのところにお友達と3人で占ってもらいにいきました。今から20数年前、このころの女子の一番の関心ごとは、恋愛&結婚...。さっそく鑑定してもらうと 「あなた16歳の時に、結婚相手と出会っているわよ!!」わたしだけそうに言われたのでした。
「16歳?心当たりがまったくありません」16歳といえば、高校入学の年 新しい出会いはたくさんあったのですが、わたしは女子校だったので、出会ったのは女子ばかり...しかも当時大学に入学してから、出会いおつきあいしている彼がいました。
まったく想像もつかないまま、時は流れていきました。

25歳をすぎた頃、ペットのシベリアンハスキーの「マドンナ」ちゃんのお散歩をしていると、ちょっとめまいがしました。そして、わかったのです!!わたしは「しんたと結婚するために生まれてきた。」と妙な確信というか、神のお告げのような内側からこみ上げてくる感覚でした。

そのまま「しんた」の職場までいき「結婚しよう!!」とわたしからプロポーズをしました。しんたの回答は「俺もそう思っていた!!」ではなく「ちょっと考えさせてくれ!!」でした。

それもそのはず、私たちは高校時代からの親友≧(´▽`)≦
親友が突然職場にやってきて、プロポーズされたら、誰だって躊躇しますよね。
でもわたしは自分の中の確信がありました。
その夜、電話で返事をもらいました。しんたは現在いっしょに会社を共同経営している主人です。

ふたりの結婚は、友達の間で「愛と青春の旅立ち」と呼ばれました。わたしも中学生の頃 お友達と映画を見て感動して涙を流しました。昭和ですね。「職場でプロポーズ」まあ、映画の中では リチャードギアが職場にいってプロポーズするのですが( ´艸`)

結婚して何年かがすぎたある日、気づいたのでした。
「わたしとしんたが出会ったのは 友達といっしょにお茶会をした16歳になって2週間がすぎた9月のある日だったこと」
占いがあたった!!すごい!! まだ潜在意識の勉強をしていないわたしは当時、そうに思っていました。

潜在意識(わたしのサリーちゃん)は、一度、そこにインプットすると ずっとその答えを探し続けて、教えてくれるのです!!
わたしは19歳の時に、「16歳に結婚相手と出会っている。」という情報をサリーちゃんにインプットしていて、25歳の時のマドンナちゃんとお散歩していた時に、サリーちゃんは答えを出してくれたのでした。

あなたも自分の潜在意識にアクセスして、あなたのサリーちゃんと仲良くして、幸せにあふれた人生を送る人生を選んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

調味料の豆知識☆家族の健康維持☆ママの為のプチお得情報☆

塩や豆腐のえらび方などを皆さんの参考になればと思いました。お買いものにいくのが楽しみに♡良い塩とは?

群馬の常識 〜「上毛(じょうもう)」篇〜

「上毛(じょうもう)」、この言葉、群馬に来て初めて知りました。 …ん?なんで「毛」なの? 今回は群馬県で…

アイコス・プルームテックなどの新型タバコは分煙対象にはならないの?

最近よく見かける煙の出ないタバコ。日本ではアイコスとプルームテックという商品が発売をされています。火も使わず…

「赤ちゃんが欲しい」人に知って欲しいこと。第1回(全5回)

「妊娠しやすさ」は、女性の年齢により大きく変化します。特に30歳台後半になると、年ごとに妊娠し難くなります。…

あなたはどう思う?電車でのマナー啓発広告

東急電鉄が9月16日から公開している電車のマナー広告が話題となっています。その中でも、電車内で化粧をする女性…

関連するキーワード

モルママ

20歳の時に、不治の病から奇跡的に助かった経験から、幸せ探しの旅が始まりました。占い→スピリチュアル→引き寄せ→宇宙 いろいろな世界を体感してきましたが 幸せになるための方法、夢を叶えるために大切なことは自分自身の内側にあることに気づきました。脳機能科学とメンタルトレーニングで、思い通りの人生を手に入れる事ができます。人は、自分の思った通りの現実を実現しているのですから(=⌒▽⌒=)
 1男2女の三人の子どものママ 主人と設立した会社経営と自分自身の夢であったメンタルコーチとして活躍中!!