西日本電信電話株式会社は、2016年12月14日(水)より、スペシャルムービー「【衝撃】おばあちゃんの激しすぎる後悔/Japanese Grandmother’s Amazing Regret」」をWeb上にて公開いたしました。

 動画には、孫のことをとても大切にするおばあちゃんが登場。おばあちゃんがついうっかり孫の誕生日を忘れてしまい、あまりのショックに動揺して、非常にアクロバティックに後悔する様子を描き出しています。前転宙返りはもちろん、側転にバク転と高難易度の技を次々に繰り出していく様子は必見です。また、そんなおばあちゃんを救ったのは、19時までの申込み完了で、様々なギフトも添えて即日届けることができるNTT西日本の電報。安心するやいなや途端に穏やかになるおばあちゃんの様子も必見です。動画は7日間で50万回再生されました。

【衝撃】おばあちゃんの激しすぎる後悔/Japanese Grandmother's Amazing Regret - YouTube

出典:YouTube

動画について

動画はおばあちゃんに電話がかかってくるところからスタート。娘が心配してでしょうか、部屋にいつでも様子が見られるようにカメラをつけるようにお願いしていたようです。大丈夫大丈夫、と気丈に対応するおばあちゃん。しかし、ある衝撃の事実が発覚し、驚愕するおばあちゃん。なんと、孫のケンジの誕生日をすっかり忘れてしまっていたのです。「ああ、わかった…」と落胆しながら電話を切るおばあちゃん。

電話を切るやいなや、「なんてこったなんてこったなんてこった…」と慌てふためくおばあちゃん。後悔のあまり、絶叫しながら座布団を投げ捨てます。それでも後悔の念は収まらず、のたうちまわった挙句、目覚まし時計を手に取り、「時間よ戻れ時間よ戻れ時間よ戻れ…ハアッ!」と祈るような気持ちでネジを巻き、時を戻そうとします。もちろん戻るわけもなく、転んでしまうおばあちゃん。

続いて、「どうしましょ、どうしましょ、どうしましょうっ」とふすまを開けて廊下を覗き込むおばあちゃん。更に、視点を変えるためでしょうか、前回り宙返りも披露。そのまま倒れ込んだかと思いきや、恐ろしい背筋の力で起き上がり、更に飛びながら暴れまわります。しかし何も出てこず、今度は画面右の棚を散らかしながらものを探し、画面左のタンスを乱暴に漁り、何かプレゼントになるようなものがないか、探し続けます。すると、なんと通帳と印鑑を発見。少し落ち着くおばあちゃん。しかし…

「こりゃ…無理だろが!」と放り投げるおばあちゃん。お金はあっても、孫の誕生日には間に合わない。そんな嘆きがありありと伝わってくるムーブです。側転にバク転、ブレイクダンス風の動きなど、後悔の念と共に様々な大技を披露していきますが、解決策は一向にでてきません。カメラに向かって「ごめんよケンジィ…」と嘆くおばあちゃん。ものすごい形相です。

後悔にくれるおばあちゃんに、大丈夫。といおうやさしい声(テロップ)が。するといままでのおばあちゃんの後悔が逆再生され、「後悔する前に電報の存在に気づければ」のテロップが映し出されます。電話を切る瞬間まで逆再生され、おばあちゃんが手元のチラシに気づくシーンに変わります。

「電報なら午後7時までのお申し込みで即日お届け」と続きます。ほっとして、パソコンで電報を申し込むおばあちゃん。「これなら間に合う」と、満足げです。遠く離れた孫に、無事にお祝いできたのでした。

NTT西日本 インターネット電報 D-MAILについて

急な贈り物にも対応できるNTT西日本のインターネット電報「D-MAIL」。ぬいぐるみやプリザーブドフラワー、ギフトカタログなども添えられ、贈り物としても喜ばれる電報なら、午後7時までのお申し込み完了で、全国即日配送が可能です。

心のこもったメッセージと、素敵なプレゼントを大切な方へ。動画のおばあちゃんのように、大切な人の誕生日を忘れた場合も大丈夫です。急な贈り物にも気持ちを込めて対応できるのがNTT西日本の電報です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

懐かしのお菓子「ねるねるねるね」のパクリ!?あの「日清ラ王」が不思議な色に変化する?…

みなさんも1度はCMで観たことがあるのではないでしょうか?魔女が容器に粉とお水をいれてスプーンでクルクルする…

いよいよ受験シーズン!女子中高生が気になる受験日と生理の関係

年も明けいよいよ受験生にとっては大事な時期になりました。今週末にはセンター試験もありますし、すでに受験が始ま…

人生で一番大事なものはやっぱり「お金」!?関東と関西の価値観の違いが見える調査結果と…

生活をしていくうえで、お金はなくてはならないものですね。出ていく話しはあるのに、入ってくる話しはなかなかない…

Twitterで話題沸騰中!妊娠から出産までを子宮の中で働く労働者 

ぜひ皆さんに紹介したい面白い記事(?)を見つけました!平和な日々を送っていた部署(?)に急きょ舞い込んだ大仕…

VRで家探し!? 内見10回以上から家選びの満足度が激増!!

今や部屋探しもVRの時代になるかもしれません!家探しをするのに、現地に足を運ぶのではなくどこにいてもVRメガ…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子