明治「チョコレート効果」新聞全面広告掲載のお知らせ

株式会社 明治が、2019 年 1 月 23 日(水)付けの読売新聞・朝日新聞にて、「チョコレート効果」の全面広告としてお詫びを掲載しました。

本企画は、90 年以上に渡りチョコレートに向き合い、「チョコレートは明治」と謳ってきた明治が、高カカオチョコレートは低 GI 食品で健康に関心のある方におすすめの食品であったにも関わらず、そういったチョコレートの意外な魅力を伝えることを怠っていた為に、世の中のチョコレートにお詫びするという内容となっています。

また、これを企画した明治の菓子マーケティング部・部長萩原氏にインタビューを実施しました。

さらに、市販されている明治「チョコレート効果カカオ 72%」ならびに「チョコレート効果カカオ 86%」について、2018 年 GI 値測定の専門機関を有するオーストラリアの大学に試験委託を行い、その結果、「チョコレート効果カカオ 72%」はGI値 29、「チョコレート効果カカオ 86%」はGI値 18 という数値がでました。

そのため、両製品ともに摂取後の血糖値上昇がおだやかであり、GI 値分類基準においても低 GI 食品であることが確認されました。

明治からのお詫び詳細

2019 年 1 月 23 日(水) 付けの読売新聞・朝日新聞にて、「チョコレート効果」の全面広告としてお詫びを掲載。

本企画は、90 年以上に渡りチョコレートに向き合い、「チョコレートは明治」と謳ってきた明治が、高カカオチョコレートは低 GI 食品で健康に関心のある方におすすめの食品であったにも関わらず、そういったチョコレートの意外な魅力を消費者の方々に伝えることを怠っていた為に、世の中のチョコレートにお詫びするという内容となっています。

広告全文

いままでごめんね、チョコレート。

そう、チョコレートは誤解されていました。

実は、高カカオチョコレートは低 GI 食品!

糖質の吸収がおだやかだから、健康に関心のある方へおすすめの食品なのです。

何十年も「チョコレートは明治」と言ってきたのに、そんな、チョコレートの意外な一面を伝えることを怠っていました。

本日、明治は、チョコレートにお詫びします!

そして、その真実を伝えていくことを誓います。

そう、チョコレート!きみのチカラはすごいのだから!

菓子マーケティング部部長萩原秀和氏インタビュー

新聞全面広告の掲載を記念して、お詫び文広告を企画した明治の菓子マーケティング部・部長の萩原秀和氏にインタビューを実施しました。

本企画を制作した背景や、明治のプロモーションについて語って頂きました。

──今回の施策に至った背景を教えてください。

チョコレートは長年の間、高 GI 食品として多くの方に知られていたのですが、研究の結果、高カカオチョコレートは低 GI 食品であることが判明しました。

これはチョコレートに対するネガティブなイメージや、誤ったイメージを放置していたということでもあります。

我々のようにチョコレートを長年扱っている企業としては、これを受けて「もっと早くこの事実をお伝え出来ればよかったな」、「チョコレートに申し訳なかったな」という気持ちが強く湧き上がり、実施に至りました。

──施策実施にあたり、社内から反対の声はありませんでしたか?

一部の社員からは、「誤って伝わってしまうのでは?」という懸念の声もありましたが、ちゃんと読んでいただければ理解できるような文章を作れば大丈夫だろうという思い切った判断で、企画を通させていただきました。

──今回のような「お詫び」を活用したプロモーションは明治さんとしては初めてですか?

私が覚えている限り、チョコレートにお詫びする、という今回のようなプロモーションは明治として初めてです。

──(高カカオチョコレートが低 GI という研究成果を受けて)全国のチョコレートファンに一言。

今までチョコレートを高 GI 食品として認識し、食べることを控えていた方も多くいらっしゃったと思いますので、今回はチョコレートだけでなく、そのような方々に対しても伝える努力が足りてなかったと思っております。

これからはみなさん是非、自信を持って低 GI 食品の高カカオチョコレートを食べていただければと思っております。

──最後に改めて、チョコレートへお詫びの気持ちを伝えてください。
そうですね、本当に......。

これだけ長くチョコレートを作って販売させていただいていたのに、チョコレートの意外な一面に、気付いてあげられていなくて『ごめんなさい!(大声)』

「チョコレート効果」低GI値食品について

そもそもGI値とは?

GI 値とは、食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。

人が食事を摂ると、食品に含まれる糖質は体内でブドウ糖に分解され、血中に取り込まれることで血糖値が上昇します。

そのとき、同じ量の糖質を含む食品を食べても、食品によって血糖値の上がり方は異なります。

この食品の違いにおける血糖値の上がり方の違いを比較するために GI 値は生まれました。

GI 値は、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示しています。摂取 2 時間後までの血糖値の測定結果を用いて GI 値は、算出されます。GI 値が低いほど血糖値はおだやかに上昇し、GI 値が高いほど血糖値が急激に上昇することを示します。

GI 値は、単純に絶対値を重視して 90 より 88 が低いなどと比較するのではなく、血糖値への影響を目安として考え、大まかに捉えるべきものとされています。現在では、GI 値が 70以上を高 GI、56~69 を中 GI、55 以下を低 GI として、3 つに大別されています。

血糖値の急激な上昇を抑えたい人は、低 GI 商品を摂ることが望ましいといえるでしょう。

「チョコレート効果」低GI値食品認定について

近年、健康を意識する人が増えるにつれ、食品の GI 値(Glycemic Index)についての関心が日本内でも高まってきています。

一方、チョコレートに対する GI 値は、その種類によって様々な値が混在しています。

株式会社 明治では、消費者のニーズが高まってきている高カカオチョコレートについて GI 値を明らかにすべく、専門機関に GI 値測定試験を委託しました。

今回の試験結果によって、「チョコレート効果カカオ 72%」ならびに「チョコレート効果カカオ 86%」について、GI 値はそれぞれ 29 と 18 であることが分かり、両製品ともに血糖値の上昇がおだやかな低 GI 食品であることが認められました。

試験食品である2種類のチョコレートは、基準食品のブドウ糖と比べて、摂取後の血糖値の上昇が非常におだやかであり、2 種類のチョコレートは摂取 90 分以降も血糖値が摂取前の血糖値を下回らず、安定していることが確認できました。

「チョコレート効果カカオ 72%」、「チョコレート効果カカオ 86%」 の GI 値は、それぞれ 29 と 18 であり、いずれも低 GI 食品であることが確認されました。

『チョコレート効果』について

「チョコレート効果」は、カカオ豆由来の高カカオポリフェノールを含んだ健康を考えるチョコレートです。

高カカオチョコレート市場売上 No.1※を誇る、1998 年の発売開始から 20 年※※を越え現在までロングセラーにしてトップセラー商品です。

※インテージ SRI 高カカオチョコレート市場 2015 年 6 月~2018 年 5 月累計ブランド別販売金額

※※チョコレート効果ブランドとして

チョコレート効果 4 つのポイント

1.チョコレート効果は低 GI 食品

2.豊富なポリフェノール量!1 枚あたり 127mg!(72%の場合)

3.ポリフェノールはカラダに留めておけないので、毎日コツコツ習慣化を!

4.1 日あたり 3 枚から 5 枚が目安です。

<「チョコレート効果」公式サイト URL>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

〜JAXA が処理した衛星降水データを活用した、初の住宅関連プロモーション事例〜

地球観測衛星による雨及び雹データ等を活用したパナソニック社サイト「Rain Power Graph」が公開

クリントン氏、「決して諦めないで」心に響くメッセージ

アメリカ現地時間、11月8日に行われた45代米国大統領選、ヒラリー・クリントン氏優勢と言われ続けてきましたが…

ママも仮想通貨を知っている?女性が一番好きなコインはリップル(XRP)?

ママの8割が仮想通貨を知っていて、女性が一番好きな仮想通貨はリップル(XRP)だそうです。

イマドキ男女のリアル!その② 少子化は仕方ない?

少子化はもはや諦めムード? クリエイティブサーベイ株式会社が株式会社BSジャパンと共同で20~40代の男女…

イマドキ男女のリアル!その① あなたが結婚相手に求める最低限の年収は?

イマドキ男女のリアルな結果が浮き彫りに?! クリエイティブサーベイ調べによるネット調査の結果から見えてきた…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子