出産後に毎日続く赤ちゃんのお世話。

だんだんと疲れて笑顔でいられなくなったり、無理をしてテンションを上げている時はありませんか?

今回は、どんな時に「笑顔でいられなくなったり」、「気持ちがついていかなかったり」等、ママの子育てのテンションが上がらないケースについてまとめてみました。

テンションを高くして赤ちゃんとのコミュニケーションに苦痛を感じる

育児中に赤ちゃんに笑顔で語りかけたり、赤ちゃんをあやしたり、ママのテンションが高くないと赤ちゃんと接する時のコミュニケーションが上手くいかないみたい・・。

ただ、赤ちゃんの様子によっては、無理をしてテンションを高くして赤ちゃんとコミュニケーションをとっているママも多いようです。

こうしたママは、赤ちゃんとのコミュニケーションに苦痛を感じているようです。

どんな時に子育てのテンションがつらいと感じるのか?

  • 本当はテンション低めなのに、赤ちゃんと笑顔で遊んだりしていると、自分で「無理をしているな」と思う時がある。
  • 赤ちゃんのお世話の合間に行う家事が全然上手く進まなくて、自分でも無理をしていると思う時がある。
  • 赤ちゃん言葉を使っていると自分が自分でないみたいで違和感を感じる。
いつも笑顔のママを見ていると、「何であんなにニコニコすることが出来るのか・・それに比べて自分は・・」と落ち込んでしまい、子供に対して申し訳なくなってしまう。
  • 子供は外では大人しく、家でわがままや癇癪を起こしたりするので、ぐったりしてしまう。
  • 出産前は、赤ちゃんにテンションを高くして話をしているママを見て不思議に思っていたけれど、今では自分も同じように赤ちゃんに話しかけていて、変化に戸惑う。

上記のようなママ達が感じていることは、ほんの一例で、多くのママが子育てのテンションに悩んでいるでしょう。

常にママとしているのではなく、時々、1人の人間であることに立ち返り、生きているだけで頑張っているという気持ちで育児をするのが良いのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

発達障害について:自閉症スペクトラム編

発達障害といっても、前回お伝えしたようにいろいろな状態や特性を合わせた広い広い概念なので、今回はその一つ、「…

子供との添い寝はいつまで必要?添い寝のメリット・デメリット 

みなさんはお子さんと添い寝をしていますか?またはしていましたか? 日本では子供が小さいうちは添い寝をする習慣…

子供は敏感に感じています。子供に愛情が伝わらなくなる行動3つ

「子は親の背中を見て育つ」とはよく言ったもので、親がびっくりするような所までよく見ていますよね。 僕も、たま…

子育てにおいてこれだけは絶対に言ってはいけない2つの言葉

毎日子供と向き合っていると、イライラすることやムカつくこともたくさんありますよね。 それは当然です。 に…

PTAへの加入を強制…これって法的にはどうなるの?

最近、ニュースで取り上げられることも多くなり、比較的、「任意」の事実が浸透してきたように感じる、PTA。 …

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子