美脚&ヒップラインの為のボディメイクQ&A

ヒップラインが崩れてくるのは何で?

若かった頃は、ヒップラインは垂れてはいなかったけれど、いつの間にか下に垂れてきてしまった・・大手下着メーカーの造語では、二の腕と同じでたるみやすいのが、お尻と太腿の境目の部分と言われています(ここがたるむと下着を身につけた時、お尻が二つに分かれてしまう・・)。

加齢と運動不足によるお尻の筋肉の衰えが原因で、筋肉の支えがなくなって、余計な脂肪がたっぷりついてしまうとお尻は下垂してしまいます。

上半身痩せと下半身痩せは、どちらが痩せやすいのか?

ボディラインが崩れる最大のが原因は、筋肉が衰えてしまう為です。

肉体のピークは18歳から20歳代であると言われますが、何も努力をしなければあっという間に筋肉は衰えていきます。

中でも、上半身に比べて筋肉のボリュームが大きい下半身は、特に筋肉の衰えが目立つ部位です。

つまりは、上半身痩せと下半身痩せで痩せやすいのは、実践すれば劇的に効果の現れやすい下半身痩せになります。

下半身を重点的に鍛えたら、ムキムキになってしまわないか?

ダンベルで筋トレを行ったら腕がムキムキになってしまいそうというイメージと同じように、お尻や足の筋肉を鍛えるエクササイズを行ったら、下半身が太くなってしまうことを恐れている女性もいるかもしれません。

そういった心配は一切必要がなく、女性はホルモンの関係で、男性に比べて筋肉が付きにくいので、よっぽどハードなトレーニングを行わない限り、ムキムキになることはないので、ご安心を。

下着矯正ってどうなの?

ボディースーツやガードル等のアンダーウェアや圧縮力の高いタイツ等でも、ヒップやレッグの矯正は出来ますが、外側から一時的に圧迫をしたりして余分な脂肪を引っ張り上げたりするだけなので、下着を脱いだら元のボディラインに戻ってしまいます。

ヒップやレッグのライン維持をする筋肉は、一度理想のラインを手に入れてキープし続ければ、理想のラインを保ち続けることが出来るでしょう。

足のむくみにエクササイズは効果があるのか?

女性にとって悩みのタネが、足のむくみです。

特に立ち仕事をずっとしている女性は、夕方頃には足がパンパンに張ってしまっていることでしょう・・足のむくみの原因の一つは、十分な筋肉がついていないことにあります。

足は、心臓から遠い位置にある足の静脈血やリンパ液は、足の筋肉が収縮することによって押し流されて心臓に戻っていきますが、そこで十分な筋肉がついていないと重力に逆らって血液を押し戻すことが出来ず、足がむくんでしまう為、足の筋トレは大事です。

靴や歩き方は足のラインに影響するのか?

膝が曲がって小股で歩いていたり、猫背になって歩いていたりすると、美しいレッグラインにはなりません。

お尻の筋肉もほとんど使用されないので、ヒップラインの崩れにもつながるので、足を美しく見せる為には、通常のシューズよりも数センチ高いヒールのある靴が良いでしょう。

重心が常に後ろに引っ張られるので、足の筋肉が鍛えられます。

また、出来るだけ大きな歩幅で歩けば、さらに効果があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

手のアンチエイジング出来ていますか?ビックリするほど年齢が出る!

いつまでも美しくありたいのが女性の永遠のテーマ。 メイクの時に鏡で見る顔や髪ばかりに気がとられていませんか?…

セラピストの基本!体調管理の秘訣とは?

季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいですよね。 でもマッサージセラピストやエステティシャンとして働く上…

発売開始より約2年半。“髪にごちそう”P&Gのプレミアムヘアケアがより進化してパッケ…

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社は、ヘアケアブランド「ヘアレシピ」のパッケージをリニューアル…

テッカテカのオイリー肌にさようなら。美肌を作る4つのコツ

3月も半ばを過ぎどんどん春を感じる季節になってきましたね。 気温が高くなってくると気になり始めるのが、テカ…

トレンド女子ならもう知ってる!?クロスフィットの魅力

モデルさんが取り組んでいることで話題になっているクロスフィット。 今回はクロスフィットについて、分かりやす…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子