今の就活事情がわからない!

今の子供達の就活は、お母さんたちの就活とは変わってきています。そんな中で、子供に就活のアドバイスをするのってとっても難しいですよね・・・
そこで今回は、今の就活において特に重要になっている「インターンシップ」について、詳しく調べてみました!

インターンシップってなに?

インターンシップとは、学生が就職する前に、企業で実際に働くことができる就業体験のことを言います。
期間は1日と短いものから、1ヶ月以上と長いものまで様々!
株式会社リクルートキャリアによると、既にインターンシップを取り入れている企業はなんと73パーセント!多くの企業で、インターンシップが重要視されるようになっていることがわかりますね。

インターンシップの種類・特徴

インターンシップ(以下インターン)には、先ほど述べたとおり短期間・中期間・長期間のものがあります。どれがいい!と一概に言えるものではないので、それぞれの特徴をまとめていきたいと思います♪

短期型インターン

主に1日のみの開催のものを言います。通称”1dayインターンシップ”、です!聞いたことあるんじゃないでしょうか?
この場合、内容は企業紹介や説明が中心となります。
この場合は、就業体験というよりは会社説明会に近いものと考えた方がいいかもしれません。

皆さんは高校時代に、大学の説明会へ足を運んだことがあると思います。まさしく、そのイメージです。大きな部屋に数十人〜数百人が集まり、人事担当者からのお話を聞きます。

これはかなりイメージしやすいのではないでしょうか!
子供が、志望校が決まらない・・・と悩んでいたら、とりあえず説明会に行って話を聞いてみたりしますよね♪それと一緒です。
詳しく企業のことを知りたいという場合には向かないかもしれませんが、志望業界が決まっていない・色々な業界を広く見てみたいという場合にはオススメです!
ただ、実際の業務をやらせてもらえることは少ないということが注意点として挙げられます。

中期型インターン

だいたい1日〜1、2週間、長ければ1ヶ月くらいの期間で、企業が学生側になんらかの課題をだし、学生がその課題に取り組むという形のインターンです。説明会形式のものよりも、実務に近いことをさせてもらえるのが特徴です!
課題において優秀だと評価してもらえた場合、採用活動で有利になる可能性も♪

説明会型やセミナー型のインターンと違い、プロジェクト型インターンは採用に直結する場合もあります。事前課題、グループワーク、共に「選考過程」だと思って、万全の状態で臨みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子供に「片付けろ」は逆効果!?子どもに“片付ける力”を身につけさせる秘訣

子供にもしっかりと片付ける力を身に付けさせたいものですが、ただ「片付けなさい」と言うのは逆効果という記事があ…

本当は出かけたいのに...育児中/育児経験のあるママ 219 人に聞いた! 約 9…

本当は出かけたいのに...育児中/育児経験のあるママ 219 人に聞いた! 約 9 割の方が頭を悩ませてい…

うちの子に何が?ADHD発達障害について

前回は、発達障害の中の代表的なもの、自閉症スペクトラムについて書きましたが、今回はADHDについてお話ししま…

「楽天ママ割 冬のトクトクキャンペーン」開始のお知らせ

ママ、パパ必見! 冬限定!「お買いものパンダ」柄デザインの 「楽天ママ割」サンプルボックスが当たるCP開始 …

子供の食育にジャストフィット!「COCO育スプーン&COCO育フォーク」のご紹介

MYMAM読者の方から、「脳育ができるCoCo育スプーン、フォーク」があるとの情報をお寄せ頂きました。 こ…

関連するキーワード