どういった忘年会・新年会が盛り上がるのか、昨今の忘年会・新年会事情が明らかとなりました。
忘年会・新年会といえば居酒屋でワイワイするイメージが浮かびますが、参加者の正直な意見としては「他の席がうるさい」という不満があることが判明。「料理が美味しい」/「コスパがいい」/「駅チカ」の3大希望や、「個室でのんびり過ごしたい」など、幹事をする予定の方にとっては会場探しのヒントになるのではないでしょうか。

<調査概要>
■22歳~45歳/有職者  ■男女500名(男250/女250)
※ネオマーケティング調べ(調査期間:2015年11月20日~24日)

「料理が美味しい」ことはもはや当たり前?!約半数が“料理が美味しい忘年会”を支持!!

忘年会に参加して良かったことを聞いたところ、約半数の人が「お料理・お酒が美味しかったこと」と回答。
「豪華景品が当たった」という経験者も23%いることが判明しました。
「特によかった点はない」が24%もいることから、不満がある人も多い、という結果になりました。

そこで、不満だった点に関して聞いてみると、42%の人が「他の席がうるさい」と回答。これからの忘年会シーズンはどこも混雑することが予想されるため、仕方ないとは思いつつ、気になるという人が多いようです。
さらに「上司の説教が不愉快」も“あるある”な結果に。5人に1人が不満に思っているため、上司の皆さんは気をつけないといけないかもしれません。
「特に不満だった点はない」というひとも3割いるため、あまり気にしない、という人もいるようです。
大人数の集まりのため、多少の不満は飲み込んでくれる参加者も3人に1人はいる、という結果も。
幹事のみなさんの励みになるのではないでしょうか。

会場探しに苦労する幹事が6割!!予約に苦労する幹事も・・・

準備段階で大変だった点の、6割をしめる最も多かった回答が、「会場探しが大変」という誰もが納得の結果に。
「全員の日程があわない」「予約がなかなか取れない」も、なにかとばたつく年末年始にありがちなケースです。

さらに、準備段階では「特に大変だったことはない」という回答が、1割だった事に対し、当日では「特に大変だったことがない」が4割で最も多い回答になりました。
当日よりも、事前の準備が大変!という“幹事あるある”な結果ではないでしょうか。

当日、大変だったことをあげると、「料理が美味しくなかった」「店員のサービスがよくなかった」「雰囲気が悪く盛り上がりに欠けた」など、全体的な雰囲気の良さが、重要になってくることが分かります。

お店選びのポイント、第1位は料理のおいしさ!!

会場選びで優先する回答で、「料理がおいしい」が優先順位1位になり、コストパフォーマンスや利便性、会場の綺麗さが
それに続きました。ここでも料理の美味しさが上位にあがっている事をみると、料理の美味しさというのは、最も大事なポイントなのかもしれません。
2位はコストパフォーマンス。年末年始はなにかとお金がかかるイベントが多いことから、金額は気にする人が多いようです。
「駅チカ・職場から近い」など利便性で選ぶ、という声も18%ありました。

参加してみたいと思う忘年会・新年会は、「個室などで大勢でも楽しめる会場でのんびりと」。

自分が参加してみたい雰囲気の忘年会は、「個室などで大勢でも楽しめる会場でのんびりと」が最も多い回答になりました。
周りの目を気にすることなく、自分たちだけの特別感がある会場を、求めていることが分かります。
人数が多くなってしまう忘年会・新年会でも、その事を気にせず、のんびりと過ごしたいようです。

予算の相場は「3000円以上5000円未満」!

妥当な予算は、「3000円以上5000円未満」が7割弱を占める回答になりました。
年末年始の、何かと出費もあるこの時期には、高すぎない予算を、好む傾向にあるようです。

“盛り上がるネタ“は「とにかく明るい安村」!!2位は「五郎丸 歩選手」と、2015年を象徴する結果に。

忘年会や新年会といえば“出し物”。上司や同僚を盛り上げるためにこれから「ネタ」を用意する方なども多いのではないでしょうか。今回の忘年会・新年会で「盛り上がると思うネタ」の調査では、圧倒的第一位に「とにかく明るい安村」さん。
第二位はラグビー日本代表でも活躍していた、「五郎丸歩選手」と、今年のブームの象徴となるような結果になりました。
出し物といえば定番になってきているAKBや三代目JSBなどを抑えて、圧倒的な結果となりました。
「とにかく明るい安村」さんのネタは、パンツ一丁にならなければいけないので、会場選びも重要になってくるかもしれません。

忘年会・新年会に来てほしい有名人2位はマツコ・デラックス。1位は・・・?

忘年会、新年会に実際来て欲しい有名人でも、「マツコ・デラックス」さん、「嵐」などを抑えて、「とにかく明るい安村」さんが1位に!!皆さん、笑いで場を盛り上げて欲しいという気持ちがあるようです。
不動の人気となっている「マツコ・デラックス」さんを抑えて2冠達成の「とにかく明るい安村」さん。しかし“盛り上がるネタ”で2位の五郎丸選手は10位だったり、8.6秒バズーカーも14位という結果に。ご本人登場を望むのではなく、真似をして楽しむひとが多いようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

レナウン創業115周年記念企画【あなたの一票で有名ブランドの「商品化」が決まる!】

あなたの一票で決まる!! あの有名ブランドのスーツやコート、アンダーウェア、ナイトウェアまで...投票数が…

人生で一番大事なものはやっぱり「お金」!?関東と関西の価値観の違いが見える調査結果と…

生活をしていくうえで、お金はなくてはならないものですね。出ていく話しはあるのに、入ってくる話しはなかなかない…

妊娠時の不安をLINEで解消!草花木果 ママ応援プロジェクト開始!

誰でも妊娠した時には不安になりますよね。そんな時近くに頼れる人がいればいいけど、いない人はそんな不安をどこで…

800リットルの塗料VSビートたけし! 遊べ、もっと!!

キレのある「コマネチ」のギャグをかました後に降りしきる800リットルの塗料。瞬きひとつせず、塗料を浴び続ける…

LINEとライフネット生命のコラボ企画「どうしてパパはカメムシになったの?」が泣ける…

LINEとライフネット生命のコラボ企画として、LINEで配信された漫画が予想を上回る話で思わず涙してしまうと…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子