ジャパンラグビートップリーグ「トップリーグの逆襲 2018→2019」WEBムービー公開

日本ラグビーフットボール協会は、2018年8月20日(月)から、日本ラグビー最高峰リーグ「ジャパンラグビーラグビートップリーグ」(以下トップリーグ)の認知拡大を目指すWEBムービー「トップリーグの逆襲 2018→2019」を公開します。

日本代表選手も多数活躍するトップリーグ。そのトップリーグの全16チームの選手が出演する動画を撮影しました。各チームの選手達が様々な方法で、ラグビーやトップリーグそして、アジア初となる2019年ラグビーワールドカップ日本大会を全力で、熱くPRします。ワールドカップ前 最後のシーズンとなる今年、昨年の「トップリーグの逆襲」からさらにパワーアップした熱いWEBムービーをぜひご覧ください。
また、ラグビーファンにはおなじみ(?)、お笑い芸人の諸見里 大介さんが日本代表へッドコーチのジェイミー・ジョセフ氏のモノマネを披露。滑舌の悪さを発揮し、「ジェイミージョシェフでしゅ。」などと語る、通訳必須の内容です。

「トップリーグの逆襲 2018→2019」YouTube URL

WEBムービー「トップリーグの逆襲 2018→2019」について

ラグビートップリーグ16チームの選手が出演するWEBムービー「トップリーグの逆襲! 2018→2019」。
アジア初開催となるワールドカップ日本大会の開催前最後のシーズンとなる、ジャパンラグビートップリーグ2018-2019を盛り上げるため、各チームの選手達が身体をはったり、恥を捨てたりとあの手この手の作戦を立て、熱く必死にアピールします。

更に、ラグビーファンのなかでひそかに話題となっていた吉本新喜劇座員・諸見里 大介さんによる、日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフ氏のモノマネ。ジェイミー・ジョセフ氏に扮して「記者会見」を開催。「ワールドカップ前しゃいごのシーズンでしゅので、全しぇんしゅに、しゅべてを賭けて戦って欲しい」と、熱い考えを述べます。
また、サントリーサンゴリアス所属・中村 亮土選手やパナソニック ワイルドナイツ所属・松田 力也選手など、日本代表選手も多数出演しており、ラグビー/トップリーグのファンならずとも必見の動画です。

最後に

最後は全チームとラグビーファンのみなさんが、トップリーグのワールドカップに向けたトップリーグへの思いを語ってくれました。

「来年日本で開催される世界最高峰の舞台ラグビーワールドカップに向かって、日本最高峰のリーグ・トップリーグが走り出す。日本が世界にどこまで逆襲できるのか、それは今シーズンのトップリーグにかかっている。日本で開催されるワールドカップは、4年に一度じゃない、一生に一度だ。だから今シーズンの俺たちは、限界まで必死で身体を張り続ける。仲間のために、チームのために、そしてこの国のラグビーの未来のためにだから、お願いします。みなさんもラグビーを盛り上げてほしい。元ラガーマンの皆さんも、にわかファンのみなさんも、女性のあなたも、お子様のあなたも、今シーズンはトップリーグを観に来てください。よろしくお願いしまーす。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

りゅうちぇる王がトンカチ片手に「建国関係トントントン!」  

「建築関係トントントン」の持ちネタ(?)のりゅうちぇるが王様衣装でトンカチ片手に「建国関係トントントン!と可…

ロボット掃除機についてあなたは何を重視しますか?

お部屋の掃除の時間を有効活用するすることができるロボット掃除機。今ではいろいろなメーカーから発売がされていま…

自分の名前が踊り出す!? 「アゲアゲダンスジェネレーター」公開!

ふっとしたときに「ケンタッキー食べたーい!」と思う時はないですか? 今月9月はなんと、『カーネル誕生祭』。ケ…

未来の面接プロジェクト始動!メガネ型デバイスが企業とあなたをつなぐ架け橋に

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、面接の可能性を探る「未来の面接プロ…

ハートアップ×おそ松さん U29割キャンペーン開始!

大人気のおそ松さんがハートアップとコラボ! 思わず笑ってしまう掛け合いが癖になるCMをぜひご覧ください!

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子