お腹に優しい手作りおやつ

最近、毎日排便がないお子さん、決まった時間に排便がないお子さんが増えてきていますがそんなお子さんの為にはとても良いおやつです。
リンゴにはペクチンという成分が含まれていて腸内の環境を良くしてくれます。
はちみつには善玉菌を増やすためのエサであるオリゴ糖が含まれています。寒天は食物繊維を多く含み、腸内の老廃物を体外に出す効果があります。

もし、今はやりの手足口病で口内炎になったお子さんがいた場合には、りんごをすりおろして寒天で固めるとなめらかな食感で食べやすくなります。

<りんごハチミツ寒天> 材料と作り方

(材料)~子供2人、大人2人分~

りんご…110g
はちみつ…40g
寒天…1.6g
りんご…20g


(作り方)
1、 りんご110gは皮と芯を取りいちょう切りにし、はちみつで煮ます。
2、 水を沸騰させた中に寒天を入れて2~3分煮溶かします。
3、 1、と2、を合わせて、軽く水で濡らした容器に入れます。
4、 りんご20gを乗せ、冷蔵庫で冷やし固めます。

ハチミツを使用する際はお子さんの年齢に注意

ハチミツは天然の甘みで栄養満点、というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、1歳未満のお子さんには与えてはいけません。

なぜかというとハチミツには「ボツリヌス菌」が含まれている事があり、これを生後1年未満のお子さんが食べてしまうと、「幼児ボツリヌス症」という病気を引き起こしてしまいます。
ボツリヌス菌は、火熱調理では死滅しない耐久性があるので、仮に火熱調理したとしても1歳未満の赤ちゃんには与えないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

宮下あきら×種村有菜コラボ 少年少女マンガ公開のお知らせ

30代男女必見!!味の素㈱ 「Toss Sala®」プレゼンツ 少年漫画家・宮下あきら×少女漫画家・種村有菜…

成長期にピッタリ 豆腐のうま煮

豆腐の原料である大豆は、畑の肉と言われ、良質なたんぱく質と脂質を含む、栄養価の高い食材です。 またビタミンD…

栄養満点!親子うどん

卵に唯一足りない栄養素のビタミンCをほうれん草で補ったメニューです。 また、ほうれん草にはお子さんに必要な鉄…

夏バテ防止に セロリと長ねぎ・豆腐の卵スープ

まだ暑さの残るこの時期、食欲が無い朝やお昼に、食べやすいスープです。

DHAが豊富なおかず、おやつにも♪ ししゃもフライ

ししゃもは丸ごと魚を食べる事が出来ます。 意外としっかり咀嚼をしないと飲み込めないので、2歳くらいの小さいお…

関連するキーワード

管理栄養士 宮本仁美

プロフィール
宮本仁美
1968年生まれ、1991年女子栄養大学を卒業
平成11年社会福祉法人 高砂福祉会 六高台保育園入職

以降、栄養バランスのとれた保育園給食献立の作成を行ってきた。