ビタミンDがたっぷり!骨や歯、脳神経の発達にも◎

豆腐の原料である大豆は、畑の肉と言われ、良質なたんぱく質と脂質を含む、栄養価の高い食材です。
またビタミンDを多く含む、干し椎茸、シメジもたくさん入っています。

ビタミンDには、骨や歯を丈夫にするだけでなく、脳神経の発達にも欠かせない物質です。成長過程のお子さんにはぴったりのメニューです。

<豆腐のうま煮> 材料と作り方

(材料)~子供4人分~
木綿豆腐…230g
豚もも肉…100g
しめじ…24g
人参…40g
干し椎茸…6g
醤油…25g
しょうが…3g
砂糖…10g
サラダ油…8g
片栗粉…7g
さやいんげん…20g


(作り方)
1、豚肉は食べやすい大きさに切ります。しめじはいしづきを取り、食べやすいサイズに切ります。人参はいちょう切り、干し椎茸は戻してスライス、さやいんげんは1㎝位に切って茹でておきます。豆腐は食べやすい大きさに切っておきます。
2、水を鍋に少量入れ、豚肉、人参、しめじ、干し椎茸を入れて蒸し煮にする。肉のあくを取り、調味料を加えて味を見ながら水を加えます。
3、切っておいた豆腐を加えてさらに煮て、生姜のしぼり汁、別茹でしたさやいんげんを加え、最後に水溶き片栗粉を加えて再沸騰させます。

栄養満点!椎茸って実はすごい

椎茸にはエリタデニンという成分が含まれていて、これは血液中のコレステロールを低下させる働きがあり、動脈硬化の予防にも効果が期待できると注目されています。このエリタデニン、実はきのこの中では椎茸とマッシュルームにしか含まれまないのです。

椎茸には生と干したものがありますが、味の面から見ても栄養面から見ても、干し椎茸のほうが高い値を示します。
太陽に当たるとビタミンDに変わるエルゴステロールという成分を多く含んでいるため、干し椎茸はビタミンDが豊富に含まれます。

またβ-Dグルカンと言う多糖類も含まれており、これは免疫力を高める効果があるとされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏バテ防止!茄子とトマトのチーズ焼き

夏野菜は身体の熱を体外へ出す効果があります。 また、豚肉はビタミンB1が多く含まれ、スタミナをつけてくれます…

低GI食品で腹持ちも◎ 焼きビーフン

ビーフンは米から作られた麺です。 お米に比べると比較的腹もちが良い食品です。同時に、色んな野菜と一緒に炒めて…

豆乳を合わせることでさっぱりと クリームスパゲッティ

クリームスパゲッティですが、牛乳だけでなく、豆乳が入っているので大豆の栄養であるタンパク質、ミネラル、を取る…

半田の旨味家のだしをつかってかき揚げ年越しそば

スーパーマーケットのかき揚げの惣菜を使って、簡単につくるかき揚げそばです。 但し、肝心なつゆにはこだわった逸…

鼻炎や鼻づまり予防に レンコンチップス

レンコンには、血管を強くし、血行を和らげることから、風邪や鼻炎による鼻づまり、鼻血の予防に効果があると言われ…

関連するキーワード

管理栄養士 宮本仁美

プロフィール
宮本仁美
1968年生まれ、1991年女子栄養大学を卒業
平成11年社会福祉法人 高砂福祉会 六高台保育園入職

以降、栄養バランスのとれた保育園給食献立の作成を行ってきた。 

Sponsor