歯ごたえもよく、お子さんのカミカミメニューとしても◎

食物繊維を多く含む切干大根は、腸の調子を整え便秘の予防になる食材です。
大根を天日で乾燥させたことにより、栄養価も上がり、食欲増進、身体を温める効果などが期待できます。

きゅうりのしゃきしゃきも加わり、歯ごたえもよく、お子さんの咀嚼の練習にもなるカミカミメニューです。

あまり柔らかくならないように、歯ごたえを残して茹でるのがポイントです。

<切り干し大根の中華風サラダ> 材料と作り方

(材料)~子供2人、大人2人分~
切干大根…20g
人参…30g
きゅうり…65g

 【調味料】
 醤油…17g
 砂糖…4g
 酢…4.4g
 油…8g
 ごま油…4g
 いりごま…5g


(作り方)
1、 切干大根は、水につけて戻し食べやすい長さに切り少し固さが残る程度まで茹でます。
2、 きゅうり・人参は千切りにし、人参は茹でておきます。  
3、 すべての材料を合わせ、調味料であえます。

大根よりももっとすごい!冬は切り干し大根を食べよう

切り干し大根は、大根を細く切り太陽に干して乾燥させて作りますので、太陽の光を浴びたことにより大根の成分が糖化されてさらに甘味が増し、栄養も増えます。
同じ量の大根と比べてみても、カルシウムは15倍、鉄分は32倍、ビタミンB群は10倍、といったように栄養が非常に豊富に含まれます。

また食物繊維も豊富なので小さなお子さんの便秘解消にも役立ちます。
そして保温効果がありますので身体を中から温め、冷え性の予防にもつながります。

干して乾燥してあるため長期保存も簡単なので、普段から切り干し大根を使った料理を一品くわえるようにすると、家族みんなに嬉しい健康効果が得られると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

口内炎でも食べやすい かぼちゃのプリン

かぼちゃは栄養成分を多く含む、緑黄色野菜です。 中でもビタミンA、鉄分、食物繊維を多く含むことから、免疫力を…

夏野菜のトマトでさっぱり 完熟トマトのレッドカレー

カレーにトマトを加える事でさわやかな酸味がプラスされ、夏向きのカレーになっています。 トマトには色々なビタミ…

成長期にピッタリ 豆腐のうま煮

豆腐の原料である大豆は、畑の肉と言われ、良質なたんぱく質と脂質を含む、栄養価の高い食材です。 またビタミンD…

免疫力UP! 豆乳プリン

消化の良い豆乳は、甘さ控えめでホイップクリームとの相性も良いです。 食べ物からしか摂取できない、必須アミノ酸…

母の日特別企画!ハワイで山菜おこわを作ってみた

母の日に、奥さんからのリクエストで山菜おこわを挑戦してみました。 はたしてハワイで山菜おこわは作れるのでしょ…

関連するキーワード

管理栄養士 宮本仁美

プロフィール
宮本仁美
1968年生まれ、1991年女子栄養大学を卒業
平成11年社会福祉法人 高砂福祉会 六高台保育園入職

以降、栄養バランスのとれた保育園給食献立の作成を行ってきた。