よくあるうっかり…「ご飯の炊き忘れ」

「朝、本当はごはんが食べたいけど、炊いてる余裕なんてないから毎日パン食!」
「子供のお弁当は冷凍ごはんをチン。炊き立てのほうがいいけど、朝にそんな時間は…」
「今日のディナー、完成! あっ、ごはんを炊くの、忘れてた!」
「仕事終わりはおなかペコペコ、家に帰ってごはん作るの、時間かかるし面倒くさいな~」

ホカホカのごはんが食べたいのに、時間がない、なかなか炊けなくて待ちぼうけ、なんてこと、よくありまませんか?
昼間仕事をしているワーキングママにとって、帰ってきてから大急ぎで夕飯の支度、いざご飯!という時に「あ!ご飯炊き忘れてた!!」なんてことは悲劇ですよね。

そんなお困りごとを解決してくれる画期的な炊飯器が、株式会社神明精米より2月15日から発売されます。
新商品「Poddi(ポッディー)」は、そんなみなさんの悩みをたった10分で解決する、高速小型炊飯器。
同時発売のソフトスチーム米を使うと、なんと最短10分でごはんを炊くことができるんだとか。
玄米やもち米も炊飯可能でなので健康食を手軽に始めたいお母さんにもピッタリですね。

Poddi(ポッディー)であなたも健康&快適なごはん生活、始めてみませんか?

特徴① ソフトスチーム米を使用する事により、最短10分(※1)で炊飯可能

炊きあがりの速さは業界No.1の「Poddi(ポッディー)」。
同時発売のソフトスチーム米を使用すると、最短10分(※1)で炊飯することが可能です。
もちろん、一般米の炊飯も可能!
また、操作ボタンが2つだけなので操作もとっても簡単です。

※1:水温や機械温度により多少前後します。蒸らし時間を省いた時間です。

特長② おいしさ三種類! 水に浸さず炊いてOK、ソフトスチーム米、一般米の炊飯も可能

「Poddi」とソフトスチーム米で、洗米せず、浸漬せず、短時間で、美味しくお米を炊くことが可能です。

お米はお茶碗一杯分ごとに袋分けされているため、意外と面倒なお米を測る手間も省けます。
玄米、そしてもち米も炊くことができます。

特長③ 特許技術「ソフトスチーム®」加工を使用

早稲田大学、株式会社T. M. L、埼玉県産業技術総合センターの共同研究から
生まれた「ソフトスチーム®」は、加工技術/特許技術。

「ソフトスチーム®」加工とは、食材成分に最適な温度に制御された飽和湿り空気で食品を加熱処理する事をいいます。

食材それぞれの特性を生かした加熱により細胞組織へのダメージを最小限に抑え、
甘みを感じさせるブドウ糖などは約13倍にも増加。

同時に、タンパク質に対しても分解酵素などが作用することで、うま味の元となるアミノ酸が生成され、おいしいご飯として炊き上げることができます。 

10分ごはん発売記念プレゼントキャンペーン 実施中!

CMは2月1日からオンエア!
アンケートに答えていただいた方の中から抽選で110名様にpoddi・お米をプレゼント!

【キャンペーン詳細】
キャンペーンサイトにて、ごはんにまつわる簡単なアンケートにお答えいただき、
お答えいただいた方の中から抽選で110名様にPoddi&お米をプレゼントいたします。
※神明ホールディングWEB会員登録が必要です。
※お一人様1回のみの応募となっております。

A賞:業界最速!10分でお米が炊ける炊飯器『Poddi』と
   お米『ソフトスチーム米(90食分)』の「10分ごはん」セット 10名様

B賞:お米一俵(60Kg) 100名様

【キャンペーン実施期間】1月30日~2月29日

わずか10分でご飯が炊けてしまうとはまさに画期的な速さですよね!
これなら忙しい朝でも起きてからスイッチを入れておけば朝食を準備している間に炊きあがりますし、うっかり炊飯し忘れてしまった!という時にでもすぐに炊きたての御飯を用意することが可能になりますよね。

興味のある方はHPでチェックしてみてください。
またポッディーが当たるキャンペーンも実施中ですので是非応募してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

我が子を自立させたいなら思いきり「甘えさせる」べき理由

我が子を自立させるには、厳しい態度で接しなければ! 「甘やかしてなんていられない!」とお思いの方が多いと思い…

働くママが子供に与える影響って?

最近は働くママがかなり増えていますよね。 もちろん私もそのうちの1人です。 経済的な理由や仕事が生きがいなど…

女の子ってパパとお風呂って何歳まで入るの?

パパは娘と一緒にお風呂に入りたがります。では、いつまで一緒にお風呂に入ったらいいのでしょうか。周りの先輩ママ…

ペットが子供に与える、4つの良い影響とは?

ペットと暮らしていると、いろいろな面での苦労も伴いますが、私個人としては一緒に暮らすことが出来てよかったと思…

少しの工夫が成功の鍵! なるべく怒らない子育て

はじめまして!臨床心理士をしているものです。今回は家族みんながハッピー!なるべく怒らない子育、そのコツをご紹…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子