「FREE UP FES」イベントレポート

VILLA TOKYOが、8月9日(木)に自由な音楽体験をコンセプトとしたイベント「FREE UP FES」を開催したので、その様子を報告します。

THREE1989、ALISA UENO(DJ set)、DAISHI DANCE (DJ set)、AKLO、DJ KAORI (DJ set)が出演しました。

普段の雰囲気から解放された自由なイベントとなりました。ラストを飾るDJ KAORIの登場で、会場の熱気は最高潮になりました。

今回のイベントは、会場は「自由な音楽体験」というコンセプトの下、来場した方はフロア内の撮影を‘’自由に‘’行い、Ploom TECHであれば、全フロア喫煙可能だったことから、喫煙者も‘’自由‘’にを楽しんでいました。

Ploom TECHはJT独自の「低温加熱式」を採用しており、煙のにおいがしない、つかない、クリーンな新感覚たばこです。

においや空気の汚れを気にせず、さまざまな場面で、‘’自由に‘’自分のスタイルに合わせて、吸いたい時に吸いたい分だけ楽しめることから、来場者に‘’自由に‘’楽しんでいただきたいという今回のイベントのコンセプトを強調しました。

オープニング

「FREE UP FESは【通常の音楽フェスよりも「自由な音楽体験」】をコンセプトとした音楽イベントです。ライブを楽しむ時、それ以外の空間も含め、FREE UP FESのあらゆる瞬間に自由を散りばめ、普段の生活から解放された1日を楽しんでいただく体験を提供します。今回のイベントですが、会場内は全エリアでPloom TECH OK。ライブを楽しみながら自由に Ploomin’ できる空間となっております。」と、イベント概要の紹介が行われました。

THREE1989(スリー)

最初のアーティスト、THREE1989が紹介され、ステージへ。

全員が1989年生まれの3人組バンドTHREEE1989(読み:スリー)。
「Shohey(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)が生み出す時にアッパーで時にディープなグルーブ、Shimo(Key)の様々な楽器を使いこなす高いアビリティを駆使しパフォーマンスを行う。1970~80年代の音楽に影響を受けたメンバーが作るサウンドは、ダンスミュージックの持つグルーヴに、ポップスの要素を織り交ぜ、現代的ながらもどこか懐かしさを感じます。」と紹介。

ALISA UENO

続いてはALISA UENO。「数々のフェスやブランドのイベントでプレイし、afrojackやdiploなどの名だたるアーティストのオープニングアクトを務める。

Apple「iPhoneX」のCMソングに参加し、日本人として史上8人目の全米シングルチャート入りを果たした。」と紹介を受け登場しました。

DAISHI DANCE

札幌を拠点に活動するDJ / PRODUCER。
「ダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。幅広い選曲とエンターテインメント性溢れるプレイを武器にDJ GIGは年間200回以上にも及びます。」と紹介。

AKLO

続いては、AKLO。「東京生まれメキシコ育ち、日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。国内を代表するラッパーの一人。」と紹介を受け登場すると、会場のボルテージは一気に高まりました。

MCセクションではラッパーのイベントにあまり行ったことがないという来場者に向けAKLO自身も「来場者と同じくらい戸惑っている」というコメントで会場の笑いを誘う一面もありました。

DJ KAORI

大トリは、DJ KAORI。「国内外でパワフルに活躍する日本人女性として数多くのメディアでも紹介されDJプレイのみならず、そのファッションセンスや、ライフスタイルでも、女の子の憧れの的となっている。」と紹介を受け登場しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

チア男子!! “山手線応援団” 開催!

山手線24駅に37枚の癒しポスターが出現!頑張るママ達、キュートなチア男子の癒しポスターでホッと癒されてみま…

別府市民が体を張って呼びかけます 「別府温泉営業中!」

早いもので熊本地震から2か月が経ちました。九州地方はこの地震の影響もあり、観光地の客足が少なくなっているよう…

山手線が大自然に見立てた食卓を駆け抜ける!?「ザ・モルツ 俺鉄の旅 〜食卓絶景〜」を…

もう試してみましたか? 「ザ・モルツ」のAR※1アプリ「俺鉄by the MALT’S」。 今回はアプリイメ…

あの頃の思い出が似顔絵でよみがえる!「ママレード・ボーイ」作者・吉住渉先生が夫婦や家…

11月22日は「いい夫婦の日」。夫婦で、家族でなにか特別なことをしていますか?今年の夫婦の日は記念に思い出の…

自撮りは小物使いが定番!?自撮り女子の生態が明らかに!

みなさん、自撮りをしたことがりますか?特に女子は自撮りが好きな方も多いのでは..。そんな自撮り女子に関してア…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子