消化吸収もよく子供達に大人気!

豆乳、牛乳が食パンにたっぷりしみ込んでいて、フレンチトーストとプリンが合体したような食べやすく子どもたちに人気のおやつです。

豆乳は、良質なたんぱく質と脂質が含まれており、消化吸収の良い食品です。
ビタミンB群を多く含み、脳の働きを活性化させストレスを解消させることから、落ち着いて作業に取り組むことができ、記憶力UPが期待できます。

<パンプディング> 材料と作り方

(材料)~子供4人分~

卵…85g
砂糖…30g
牛乳…40g
食パン…32g
豆乳…40g


(作り方)
1、食パンを食べやすい大きさにカットします。
2、といた卵に砂糖、牛乳、豆乳を入れて混ぜます。
3、1と2を合わせ、容器に入れます。
4、オーブンに入れて180℃で15~20分、卵液が固まるまで焼きます。

レシピの始まりは硬くなってしまったパンの再利用

パンプディングはブレッドプディングとも言われており、もともとは古くて硬くなってしまったパンを再利用して美味しく食べる目的で作られるようになりました。

よくフレンチトーストとの違いを聞かれますが、材料にはほとんど違いはありません。
ではこの2つ、何が違うのかというと、パンプディングは小さく切ったパンをソースと一緒にオーブンで焼きますが、フレンチトーストはパンにソースを染み込ませ、フランパンで焼きます。この作り方に若干の違いがあるだけでほとんどは同じですね。

この献立は豆乳の良質なタンパク質とビタミンB群によって栄養面でも非常に優れたおやつです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

野菜嫌いを克服! お好み卵焼き

野菜たっぷりの卵焼きです。 ソースとスキムミルクの甘さとよく合いお好み焼きのような味なので、野菜が苦手なお子…

風邪予防にビタミンAを多く含むかぼちゃのポタージュ

ビタミンAを多く含むかぼちゃは、免疫力を高め、風邪予防に適した食材です。離乳食としても活用できます。

鼻炎や鼻づまり予防に レンコンチップス

レンコンには、血管を強くし、血行を和らげることから、風邪や鼻炎による鼻づまり、鼻血の予防に効果があると言われ…

夏でも食べやすい スープカレー

カレーというよりもスープごはんといったメニューです。カレーに比べて軽いので、夏の熱い時期に食べやすくなってい…

低カロリーで栄養満点 豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグは、かなり柔らかいので1歳未満のお子さんでも食べやすいハンバーグです。 付け合わせの野菜は柔ら…

関連するキーワード

管理栄養士 宮本仁美

プロフィール
宮本仁美
1968年生まれ、1991年女子栄養大学を卒業
平成11年社会福祉法人 高砂福祉会 六高台保育園入職

以降、栄養バランスのとれた保育園給食献立の作成を行ってきた。 

Sponsor