男性が傷つく言葉とは?

ついつい、そんな悪気はなく言っていることは頭の中ではわかっていても傷つく言葉がたくさんあります。もちろん奥様方も悪気がなく、何気なく言ってしまっているのでしょう。逆に女性目線でも身体のことなどを言われると傷つくという話もよく聞きます。今回は、男性目線でのお話です。

稼ぎについてチクチク言われること

だいたい、お小遣いをあげてくれという交渉をする時に必ず言われます。また、お小遣いを使い切ってしまった時に言われることが多いです。僕のお小遣いは、毎週1万円づつ支給される仕組みになっているのですが、タバコと営業中の喫茶店に行くとすぐになくなってしまいます。たまに、会社の飲み会が入ったりするとその日は持ち合わせがなく、同僚に借りることもしばしば。

僕:「お金ちょうだい」

嫁:「この間もあげたじゃない」

僕:「つかっちゃった。。。」

嫁:「うちにそんな余裕はないです。あなたの給料がいくらかわかっているでしょ。」

僕:「。。。。」

何も言えません。また、プライドはズタズタです(笑)

出世について言われること

こっちは、一生懸命仕事をしているのに嫁の友人の旦那様が出世したという話をしてくる時かなり凹みます。前述の給料のこともそうですが、こっちだって頑張っているんだよって。

僕だって最近やっと係長から課長になったのに。

学歴について言われること

息子に勉強したほうがいいなどと言っている時に、言われることがあります。

「お父さんは、勉強しなかったから○○大学にしか行けなかったんだから。あなたはちゃんと勉強しなさい。」

と子供に話しているのを聞いた時は、さすがに腹が立ちます。

夜の夫婦生活拒否されたとき

生理の時など女性特有の理由があるときは仕方がないと思いますが、「子育てで疲れているから」や「仕事で疲れたから」などの理由で言われると本当にいやになります。

さすがに「外でやってきて」と言ってくれればいいのにって思ってしまいます。

存在価値を否定されたとき

「あなたなんか家にいてもいなくても変わらない。お金だけ入れてくれればいい。」

と言われるのが一番辛いです。確かに家内が全て家事や育児などをやっているのですが、存在価値を否定されると話もしたくなくなります。さすがにうちではありませんが、友人の家ではこのようなことを言われたそうです。その日の彼の落ち込みようと言ったら、言葉では表せません。

榎本家は、奥さんのほうがちょっと強いので僕は頭が上がらないのですが、グサグサと傷ついています。

ひどい人の中には、「帰宅恐怖症」になってしまう世の男性もいるようです。

おそらく、女性の言い分などもあると思うのでお互い気を遣っていかないといけませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

最悪、自殺まで!?夫婦仲が子供に与える悪影響3つ

みなさん、夫婦喧嘩しますか? うちは比較的仲が良いのかなぁと自分では思っているのですが(奥さんがどう思ってい…

子供がいる家庭の夫婦生活について

夜の夫婦生活も子供が大きくなってくると、どうしても子供たちが気になってできなくなるものです。最近では、マンシ…

夫がやる気になる魔法の言葉

ママのみなさんは、日頃より家事に子育て、パパという子供の世話までお疲れ様です。 僕自身も手伝おう気持ちはあり…

大沢樹生さんの出生騒動で一躍スポットを浴びたDNA鑑定について

大沢樹生さんの出生騒動で一躍有名になったDNA鑑定ですが、テレビでもDNA鑑定会社として紹介されているソリュ…

日本人の夫は世界一家事をしない!?九州と山口県知事がおも~い現実を受け止める

男女平等と言われても、日本では家事・育児による負担は男性に比べて、女性が圧倒的に負担を担っています。世の奥様…

関連するキーワード

榎本正義

3人のパパです。仕事と家庭を両立をしているバツイチの女性上司を持つ39歳のサラリーマンです。

Sponsor