インフルエンザ、1ヶ月遅れの大流行が発生

18日未明より降り始めた雪で、都内でも積雪が観測された本日。
交通機関の乱れや、車の立ち往生、交通事故の情報なども入ってきているようです。

本州付近を発達した低気圧が通過する予定で、引き続き今週は寒い日が続くことになるとのこと。
そんな中、通常は12月頃、その流行のピークを迎えるインフルエンザが今年1月に入ってから猛威を振るっています。

都内のほとんどの保健所管内で目安を超過していた。流行開始の目安を上回ったのは昨シーズンより1カ月ほど遅く、過去10シーズンで3番目に遅い。
全国の医療機関をこの1週間に受診した患者数を推計すると、約6万人とみられている。今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性を示す「注意報」レベルに達した保管所は、秋田、大阪、北海道、大阪の6カ所にのぼる。

さらにノロウィルスも

感染性胃腸炎であるノロウィルスも33都道府県で前週より患者数増加しています。

国立感染症研究所は1月5日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が3週間連続で増加したことを明確にしました。

ノロウイルスに感染した際の特徴は嘔吐と下痢が起こり、年配の方は衰弱が激しいことが特徴です。
牡蠣などの二枚貝の生食によって感染することもあるとされていますが、もっとも多いのは、感染した方との接触や飛沫物に触れることです。

ノロウィルスの死滅にはアルコール消毒では効果が薄く、85℃以上の熱湯で2秒以上、煮沸消毒するか、塩素系漂白剤を薄めたものでなければ効果がありません。

便や吐瀉物、その飛沫から感染することが最も多いので、手洗い・うがいを励行してください。

人が多く集まる場所、たくさんの人が触れる、電車やバスのつり革・ドアノブ・スイッチなどは要注意

なぜこのタイミングなのか

なぜ年明けのこのタイミングで流行しだしたのかというとその原因は「寒さ」。

今年は暖冬の影響で冬にしては暖かい日が続いていましたが、年明けから本格的な寒波の到来とともにインフルエンザやノロウィルスの流行も拡大しているようです。

日本海側では雪や冷たい雨が降り、風も強まるでしょう。太平洋側は日差しがでますが、冷たい空気が居座って、寒中らしい寒さです。
手袋やマフラー、耳あてなどで防寒対策をして、風邪をひかないようお過ごしください。

さらにはノロウィルスの「新型」も発生しています。

ノロウイルスは,感染性胃腸炎を起こす主要な病原体として知られているが,新型ウイルスによる感染が国内で広がっていることが,川崎市健康安全研究所と国立感染症研究所などの合同チームの調査で分かった。

新型のノロウィルスは「GⅡ.17」といい、今年に入って大流行しているそうです。

ノロウイルスについてきちんとしたデータが集められるようになった2005年以降、流行の主要株はずっと「GⅡ.4」と呼ばれる型だったが、2015年2月以降「GⅡ.17」型がこれに取って代わったという。

「新型の場合、これまで獲得した免疫が役に立たず『かかりやすい』ことは確か」と警鐘を鳴らす。GⅡ.17型に感染した場合、周辺の人も免疫を持っていないため、感染が一気に拡大し大流行する恐れもあるという。

インフルエンザ・ノロウィルス、どちらの予防にも基本的なことが大切

インフルエンザやノロウィルスの感染を防ぐためにはどちらも基本的なことが大切になります。

外出からの帰宅時にはうがい・手洗いを必ず行うようにしましょう。
また人が多く集まる場所へ行くときはマスクなどを着用し、粘膜へのウィルス侵入を出来るだけ防ぐようにすると良いでしょう。

低気圧は18日夜に三陸沖、19日に北海道付近に達する。
強い冬型の気圧配置が21日ごろまで続き、来週後半は今冬一番の冷え込みとなる。

日本海側を中心に暴風や大雪、大しけが予想され、太平洋側でも雪が積もる所がある見込み。

18日に各地で雪を降らせた低気圧の配置は21日頃まで続くそうで、今後も寒さが続くようです。

引き続き、うがい・手洗いを心がけ、インフルエンザやノロウィルスの感染には充分ご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

【ニュース】子育てに関するニュースまとめ

お子様をもつお母さんやお父さんが気になりそうなニュースを取り上げていきたいと思います。編集部で気になったニュ…

イマドキ男女のリアル!その② 少子化は仕方ない?

少子化はもはや諦めムード? クリエイティブサーベイ株式会社が株式会社BSジャパンと共同で20~40代の男女…

インフルエンザに関するニュースまとめ

冬にかけてインフルエンザが大流行いたします。そこで、インフルエンザに関するニュースが入ったときに情報を提供し…

【ニュース】子育てに関するニュース まとめ

死の危険もある「RSウィルス」大流行!過去最悪に。 その他、子供の貧困化や保育園関連ニュースについて

今年の漢字は「安」で決まり!2位は「爆」、3位は「戦」

今年も残すところ3週間になりました。 今年一年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が「安」に決まり、京都市東…

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

Sponsor