インフルエンザ予防を「日々の食事から」ということはわかってはいるけど、なかなか実践できないお母さん、私もその一人です。

仕事が終わって家に帰って、さあ夕飯の準備!と思いきや、すでに空腹に耐えられず子供たちは適当にあるもので食事を終わらせている・・・なんてこともあり予防対策どころではありませんね。
では、子供たちのおやつ替わりに簡単に食べられるもので予防対策をしていきましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトがインフルエンザの予防に効果があるのは有名な話ですね。
ヨーグルトに配合された乳酸菌が腸内で善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。
しかし、その時だけ食べるのではなく、善玉菌を増やすためには断続してヨーグルトを食べることが大事だと言われています。

少しずつでも腸内の善玉菌を優位にするのが大切なのです。
そして、善玉菌が増えた腸内は腸内環境が整います。

腸は免疫細胞を大量に作り出す器官なんです。免疫力が向上し、その結果インフルエンザウイルスを予防することにつながります。

ヨーグルトでのインフルエンザ対策というのは、ヨーグルトがインフルエンザウイルスと戦っているわけではなく、 自分自身の免疫細胞が、免疫力を向上させるサポートをしているのがヨーグルト(乳酸菌)なのです。

ちなみに、わたしは最近流行りのホットヨーグルトを食べてます。
美容にもいいし、身体の免疫力も上がるし、一石二鳥ですね。

みかん

ビタミンCがインフルエンザ対策に効果があるのも有名な話。
そしてみかんはインフルエンザが流行になる時期が旬な食べ物なので、インフルエンザの予防に美味しいみかんを食べるだけでいいのです。

ビタミンCは、のどや鼻の粘膜を強化する働きがあるとされています。
のどや鼻の粘膜が強化されれば、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐことができますね。
そしてビタミンCは、白血球と結びついてウイルスを退治する力が強くなると言われていますし、抗酸化(活性酸素を取り除く)作用があります。

活性酸素は免疫力を下げますが、その活性酸素を取り除くことで免疫力が高くなりますので、インフルエンザの予防になるとされています。
また、みかんにはビタミンC以外にもさまざまな栄養素が含まれています。みかんに含まれている、βカロテン、ビタミンP、シネフリンといった栄養素もインフルエンザ予防に効果的だとされています。

βカロテンには、抗酸化作用がありますが、活性酸素を取り除き免疫力を高くする働きがあります。ビタミンPには、ビタミンCの働きを強化する作用がありますので、ビタミンCのインフルエンザ予防効果を高めることができます。
また、シネフリンはみかん類特有の成分で気管支を広げる作用があるので、インフルエンザ予防に効果的だとされています。

チョコレート・ココア

チョコレートやココアがインフルエンザ対策になるの?と思いますが、チョコレートやココアに含まれるポリフェノールがインフルエンザの予防効果もあることが最近分かってきました。
毎日ココアを飲んだりチョコレートを食べると、インフルエンザウィルスの感染抑制効果があるようです。

続けて摂取することで、免疫力が高まることもわかっています。
ただし、ココアやチョコレートには糖分も多く含まれているので、その摂取量は気をつけましょう。
できれば無糖のものやカカオ80%以上のものを摂るようにすると安心だと思います。

いかがでしたか?子供が好んで食べられるもので予防が出来そうですよね。

でもこれだけを食べて予防はさすがに身体には良くないので日々の食事で栄養バランスを保ちつつ実践をしてみてください。

あと、うがい、手洗い、マスクも忘れずに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ウイルスに感染してしまったら

もしもウイルスに感染してしまったら、隔離を行うことが求められる場合があります。 そして一般的なものですが、薬…

負けないアクションーその1 からだをまもる

ウイルス感染は、手についたウイルスが口や鼻から入ってしまったり、感染者のせきやくしゃみで飛んだウイルスを吸い…

ヨーグルトはインフルエンザの予防♡大腸ガンの予防にも効果あり♡こども・妊婦・高齢者に…

ヨーグルトには、タンパク質 ビタミンA・カルシュム・マンガンなども含まれており、消化吸収されやういのです。

三食欠かさないで、食べ物のバランスも考える

ウイルスから身体を守るためには、栄養バランスが大切になります。この栄養バランスは、サプリメントで整えるという…

インフルエンザにかからないためにはどうすればよいか

インフルエンザにかからないためには、どのような対処をするといいのでしょうか?有効なインフルエンザにかからない…

piyoママ

高校生と中学生の子供を持つシングルママです♡
反抗期の子供2人と仕事に家事にと奮闘中!

Sponsor